Black rockに行ってきた。ここは波情報に出てこないレアなサーフスポット



こんばんは。いつもぼくのブログ「Spirit Kooks」を読んでいただきまして、本当にありがとうございます。

こんなにポンポンとアップしてますが、始めてから3ヶ月が過ぎたばかりなのでまだ文章を書くだけが精一杯で、まったく面白おかしく書けてませんが本人は一生懸命やってますのでどうか末永くお付き合いください。

夢のような話しですが、いつか日常の出来事を物語風に書いていきたいなと思ってます。

今日はTweed heads(ツイードヘッズ)からさらに南へ向かったところにある、あまり人が

行かないマイナーなサーフスポットに行ってきたのでこっそり紹介します。そこはローカル

のシークレットポイントではないので、このブログで公表しても大丈夫なはず

なんですが(笑)まぁそれくらいレアなところなので、混雑をさけていい波を独占する

ことも出来るので、よかったらいい波を当てに行ってみてください。今日は南風が

ビュービューでした。昨日までは北風ピューピューだったんで、その変わり目がいつ

どんな感じで起きたのか、気になるところですよね。北から南へパッと切り替わったのか、

扇風機のようにスウィングしていったのか、はたしてどうなんでしょう。今度風についても

調べてみたいと思ってるので勉強したらまたブログにアップしますね。
(って書いてると自分へのリマインダーにもなるし、ブログのモチベーションにもなるんです)



風が北から吹くと北へ向かい、南から吹いてきたら南へ向かうのがゴールドコースト

のサーファーの動向です。昨日はバイロンベイで泊まるつもりだったのに北風が吹いてた

からゴールドコーストに戻ってきたのに、また南に向かうハメになってしまってなんじゃそら

って感じです。今日は全体的に小波だったのでゆっくりとポイントを見て回りました。

しかし、日曜日+いい天気+ローカルコンペ=どこのビーチも人でいっぱーい。とゆう

方程式が完全に適用されてました(笑)D-bah、Rainbow bay、Burleigh headsはサーフィン

やライフセーバーのローカルコンペで完全に占領されてました。まぁそのついでに

ソーセージロールショップが出てたので$2.50でゲット、

朝のおやつ代わりに最高です(^O^)/





なんとゆうことか、昔はあんなに行きまくってたBlack rock(ブラックロック)の場所が

近づくにつれてあいまいになってきたんです。あそこは道路からの看板や目印に

なるものは全くないし、しかも海も見えないんで分かり辛い所にあるんです。記憶力

だけは人一倍あると自認してるぼくは、少なからずショックを受けました。だって独身の

ころは一人で車を走らせて誰もいないエンプティーブレイクを見つけて楽しむんだと

意気込んであっちこっち見て回ってたからここからYamba(ヤンバー)までの

サーフスポットは全部頭に入ってるはずなのに、忘れかけてるなんてめっちゃ

悔しかったです。実はこっそりビーチを車で爆走しようと企んでたんですが、ビーチに

車を乗り入れれるどこの隙間にも人がいたんで断念しました。それにたしか許可証が

必要だったはず。また調べてみよーっと。








子供が出来てからは、サーフィンに費やす時間を減らして家族で行動する事が

多くなってます。それが今こうやって独身時代みたいに気ままに車を走らせて、

とても楽しかったです。Coastal watchの波情報には出てこないスポットに行って、

いい波を探すのが本来のフリーサーファーのやり方だと思い出しました。良くも悪くも、

携帯電話一つあればすぐになんでも情報が手に入る時代ですが、もしぼくがオーストラリア

に来てすぐからそれに頼ってたらこうやってBlack rockを知ることも無かったかも

知れませんね。「昔の方が良かったのに」なんておっさん地味たことは言いたくないですが、

これからは少し原点に返ってみて自分だけのエンプティーブレイクを探してみます。

そして今回は残念ながら小波ちゃんでしたが、またあそこに行ってみようと思います。

最後まで読んでくれてありがとうございました。