今年最後の怪しい招待状〜ゴールドコーストは真夏のクリスマス!〜






こんにちは「Spirit Kooks」ブロガーのよういちです。

12月も半ばに差し掛かり、世の中がなんだかざわざわと騒がしいですね。

ゴールドコーストではあちこちでクリスマスパーティーやクリスマスキャロルが開かれていて、付き合いの多い人は毎晩のように出掛けているのではないでしょうか?

ぼくの家族は娘がまだ小さいのと、奥さんが妊娠中なので今年は最小限のおつき合いとさせて頂いています。とゆうか誘われてない???いえいえそんな事はないですよ(笑)

ホテルの年末大騒動に巻き込まれてるダディーを置いて女二人はちゃんと出掛けてるようで安心です(^.^)

子供が大きくなるにつれてこの時期は、色んな付き合いが発生し忙しくなるので、のんびり家族だけで過ごす時間を過ごすなら娘が学校に行き始める前の今のうちですね。




 
 

いつもこのブログに書くことは日本ではあまりないような、オーストラリアならではの出来事を記事にしていきたいなと思っています。

そしたらちょうど変なクリスマスの招待状を受け取りました。

先日ポストにInvitation card(インビテーションカード)が入っていました。

インビテーションカードとは招待状のことなんですが、よく見るとパソコンで簡単に作った文章で、白い紙をチョキチョキハサミで切ったようなものなんです。

完全に小学生のイタズラだと思ったのですが、なんだか妙に気になって読んでしまいました。

だってOcean street Christmas Party(オーシャンストリート)って書いてあるんです。オーシャンストリートとはぼくたちが住んでいるストリートです。





ここら辺はそれなりにいい人達が多くて、ぼくたち家族に仲良くしてくれる人も結構多く、居心地がいいストリートなのです。

そんな所で行われるパーティーなら行きたいなぁと思っているのですが、一つ問題があります。

それはなんとインビテーションカードに差出人やオーガナイザーの名前が書いてないのです!

Come along and celebrate the festival season with your neighbours.
 
ふらっと来て、あなたのご近所さんたちとフェスティバルシーズンをお祝いしよう!

Bring your own chair, nibblies and drinks.

イスとツマミと飲み物持参で。


もしかすると近所の悪ガキのイタズラかもしれません(笑)
 
しかも誰が来るのかも全く分からないですからね〜。

ぼくの奥さんも「えー行くのはちょっとあれかなぁ」なんて言っています。

まぁ当然のリアクションですね(笑)

けど逆に考えると、これだけ質素で怪しいインビテーションカードを貰ってノコノコやってくる人達ってよっぽど平和でいい人達なんじゃないかと思うんですよね。

それにこの辺に住んでる人達なら「ちょっとビーチも見たいし行って見るか」なんてこともありそうですからね。

そう考えるとワクワクして来ました(笑)

ぼくもちょっと怖い気もするけど勇気を出して行って見るので、もし行ったらまたブログにアップしますね。

今日も最後まで読んでくれてありがとうございました。




サーフィン ブログランキングへ

キーワードで検索