【ファーストインプレ】FCS2 H4を使ってみた結果



H4ファーストインプレ


新しいフィンを買った。

名前はH4。

Hシリーズと呼ばれてる続きもんらしいんだけど、ぼくは初めてこのHシリーズを手に取った。

フィンってそれぞれに違いがあるのは知ってるけど、実際に自分のサーフィンを向上させるフィンの事をぼくは分かってない。

ぶっちゃけそれなりのフィンであれば、なんでも大丈夫なタイプである。

だから今回のインプレは、フィンに全く詳しくないサーファーの言葉なので、話半分に読み進めてもらえればいいかなって思ってます。






まずこれはどんなフィンなのか。

FCSから発売されたFCS2タイプの、(旧式タイプのフィンなんてもう出てこないでしょ)ハイパフォーマンスなフィンである。

そしてそれらの形は、普段ぼくらが目にする、「違いの分かりにくい」フィンたちとは全然違ったものである。

じっくり触ってみると、表面のザラザラ(と言ってもバブルができるほどではない)とツルツルの境目があって、ザラの方はカーボンファイバーで表面加工されている。

だから凄いなんてことはないんだろうけど、今までのフィンとは違うんだなってのはぼくでも分かった。

さてファーストインプレに行きます。

ぼくがサーフィンしたのは、ブロードビーチとゆう普通のビーチブレイクがあるところ。

一応最近の中では、地形が整ってる方だ。

小波でメンツルコンディション、そしてテイクオフしてちょっと走って終了するみたいな、どちらかとゆうとファンウェーブが物足りない感じだった。

まぁこうゆうコンディションは、インプレにもってこいでしょ。

しかもこのH4は、「スピード性に優れてる」とゆうフィンなんだから。




さて波に乗ってみました。

セクションのないフラットな所で、ボードを蹴ってみると、テールがクルンってなった。

そしてテールが、妙に浮いているような感じだったんだよね。

フラットなセクションだったのに、スピードが付いてた気がした。

いやたぶん、スピードが付いてたに違いない!

その後も2、3本乗ってみたんだけど、やっぱりいい感じだった。

明かに他のフィンとは違うってのを感じた。

いいと思う、このフィン。

みんなも買ってみて。






あぁこうゆう時に良いことしか言わなかったら信用に欠けるので、ぼくが感じた正直な意見も。

ボードがクルンって返りやすくすぐ抜けるので、ボードコントロールが下手な人が使ったらコケまくると思った。
下手な人ってのは、自分自身のことなんだけどさ。

ただそれだけかな。





これがファーストインプレです。

今日は撮影もしたので、編集が終わってYouTubeにアップしたらここに貼り付けておきますので、お時間ある時にご覧くださいませ。

FCS H4のファーストインプレでした。

また次回をお楽しみに。

最後まで読んでいただきありがとうございました。





【今回鵜が購入したのはこちらのフィンです。売り切れる前に買っておきましょう】

0 件のコメント :

コメントを投稿