投稿

2021の投稿を表示しています

2021年オーストラリアのクリスマスはエビを食べまくる日

イメージ
  クリスマスといえばケンタッキーかな?ってのが昭和育ちの僕なのだが、こちらオーストラリアではPrawns(プロウン)が定番で欠かせないクリスマスのテーブルに並ぶ料理となっている。 別に調理するわけじゃないので料理でも何でもないのだが、とにかくオーストラリア人は「クリスマスにエビを食わない奴はオーストラリアから出ていけ!」と言ってそうなぐらいPrawns、つまりエビを持ってこなきゃ気が済まないのだ。 なんでなのかは全く分からない。 今日24日はクリスマスイヴということで、クリスマスショッピングでどこもかしこも人出がわんさがで、ひっちゃかめっちゃかになっていた。 僕が働いているシーフードショップでも1年のうちで最も売り上げのある日ということで、それこそ思いっきり大量のシーフードを売りさばいていた。 この日一日だけの売り上げで%#$ドルもあって(しかし最近自分自身が有名になって来てるので企業秘密は晒せませーん)、驚きを通り越して興奮しまくってしまった。 たぶん具体的な数字を書いても簡単には信じてもらえないだろうけど、ちょっと種明かしというかヒントで、客単価300ドルから1000ドルといったところだ。 一つ500ドルくらいのお持ち帰り用の箱 エビだけじゃなくて、マッドクラブやロブスターなども取り揃えていたからね。 20グラムで何百ドルもするロシアから届いたブラックキャビアなんかは、仕入れたその日に全て予約で売りさばいていたらしい。 まぁそんな感じでクリスマスにはエビやロブスターをわんさか揃えたテーブルを囲んで家族みんなで楽しいランチタイムを過ごすってのがオージースタイルなのだ。 でもほんとなんでエビなんだろうか?ぶっちゃけそこまでおいしいもんじゃないんだよ。ただみんな、他の人達も買ってるし、親や祖父母の世代からずっとこうやってクリスマスを過ごしてきてるから、何の意味を持ってなくても疑問も持たずにただひたすらエビを食うクリスマスを過ごしているんだろうね。 まぁ少々オージーをディスってしまった感があるけど、そこまで悪い風に言ってる訳じゃないんでご了承ください。 でもまぁうちはエビは遠慮することにしてます。 だって高いし、皮を剥くのは大変だし、食べた後の大量の殻を処理するのがめんどくさいもんね。 まぁそんな感じで、あと30分ほどでクリスマスデーが始まります。 それではみなさんに

大人気!!Kuma Surfboardsのツインフィンモデル、Kumaフィッシュについて

イメージ
よういちチャンネル×Kuma Surfboards   Kuma サーフボードの人気モデル「クマフィッシュ」について 6 つの事。 Kumaフィッシュの事なら、この私にお任せください。 よういちチャンネルSpirit Kooksのよういちが全てお答えします。 リリースされて以来、誰よりも長い期間ずっと使っています。そしてさらに、「世界レベルのいい波」に乗ってますから。 Kumaフィッシュについて少しでも興味のあるあなたにとって、有益な情報であることは間違いありません。 それでは最後まで楽しんでいってください。 突然世に出てきたマジックボード Kuma サーフボードって、数年前まではそこまでメジャーな舞台に出てくること無く、ひっそりと存在していたんだよね。 で今や大人気で、日本のみならず世界のサーフィン業界から大注目されている。 そして間違いなく、これからどんどん大きくなっていくだろうと期待されているのだ。 その Kuma サーフボードの魅力などについて、僕なりの視点から( よういちチャンネル SpiritKooks の本人でございます) 書いて行きたいと思う。 ちなみに僕自身も Kuma フィッシュのヘビーユーザーであり、日本のサーファー達へ知らしめた張本人であるという自負をたっぷりと込めた、「主観だらけの情報」になるというのは最初にお伝えしておきたい。 こんな事を書いていきます。 Kumaサーフボードのプロフィール シェーパーについて Kumaフィッシュが世に出たきっかけ これってベストモデル? 30文字以内でレビューします。 こんなサーファーにおすすめ。 まとめ。 Kuma サーフボードのプロフィール 2016 年誕生、Kumaという名前はシェーパー自身の本名、熊谷充功氏から来ている。パフォーマンスショートからミッドレングスのファンボード、シングルフィンボードなど幅広いラインアップがある。チームライダーに @yutaro_saito がいる。ゴールドコーストのとあるエリアに工場を構えている。グローバルシェーパーチャレンジで優勝、ボードデザインがミックファニングにも認められた本格派。2021年にはMFソフトボードブランドから、Kumaフィッシュデザインのソフトボードがリリースされた。 シェープルームにお邪魔しました。 シャーパーについて 熊谷充功、通称Kuma。 

【加齢による体力の衰え】サーフィントレーニングに興味を持ち始めました。

イメージ
オンラインサーフトレーニング ボクシングジムで学んだこと 継続は力なり  長くずっとサーフィンを続けるために みなさんは、 サーフィンのためのトレーニング を何かやっていますか? 僕はこれまでほとんど、継続的なトレーニングというものをやって来ませんでした。 過去の話になりますが、パーソナルトレーナーから直接受けていた 体幹トレーニング は、3ヶ月だけで辞めてしまいました。 さらにもっと前の話になりますが、オーストラリア人が経営するボクシングジムに通ってた時もありました。 そこで3年間に及ぶトレーニングをしていた理由は、 サーフィンじゃなくてボクシングスキルの得るため だったんですよね。 ボディメイクや体調管理への興味は人並みにある僕なのだが、トレーニングというものには、それほど興味を示すことも無くこれまでやってきた。 また必要だとも考えなかった理由は、 「僕は若かったから」 の一言に尽きると思う。 よういちチャンネルSpirit Kooks という、自身のYouTubeチャンネルを運営し始めてからもうすぐ2年が経つが、自分でも実感するほど体力や筋力が落ちてきたように感じてきている。 最初の頃に出していた動画では、それこそ1時間で10本以上の波に乗りまくって、おかげで撮れ高が多く編集が大変だった時が多かった。 でも最近では、ほんの4,5本の波に乗って終わりみたいな動画になってしまっている。 理由はやはり 「体力の低下による波の取れなささ」 だと感じている。 これって誰にでも起こりうることなんだろうし、「まぁよういちも歳を食ったってことなんやで」と言われればそうなんだろうけど、でもこのまま落ちていくのは絶対に嫌だ。 動画でも度々語っているが、僕のサーフィンの夢は KirraやBurleigh Point といったワールドクラスのポイントブレイクで、マッシブなうねりがもたらす グリグリのチューブライドをメイクする 事なのだ。それをGoProを咥えてしっかりとその様子を撮影して、チャンネルを観てくれるみなさんにお見せしたいと思っているのだ。 強烈に心から強く願うこの思いを実現させなければ、僕がここで(ゴールドコーストで)サーフィンライフを送る意味が無くなってしまう。 これを実現するためには、心身ともに衰えるのを防ぐだけではなく、さらなる向上心を持って、これからもどんどん前に

よういちチャンネルSpirit Kooksでバズらなかった動画をサブチャンネル(二軍落ち)に入れてる件について

イメージ
  ゴールドコーストで暮らし始めてから18年と9ヵ月が経った。 2020年初頭から始めたユーチューブチャンネル「よういちチャンネルSpirit Kooks」は、今日までおかげさまで、20600人のチャンネル登録者数を獲得した。 チャンネル内で正式にアップロードされてる動画数は206本なのだが、あまりにもひどい再生回数のものは1ヶ月以内に2軍へと移動させている。 2軍というのはいわゆるサブチャンネルで、「Spirit Kooks in Aus」という名前でやらさせてもらっている。 そちらのチャンネルの方には、178人の登録者数と33本の動画を投稿しており、【あのよういちチャンネルのよういちがもってして立ち上げたサブチャンネルでもこんなに伸びないものなのか】と驚きを隠せないでいる。 まぁユーチューブとはそんなもんである。 どんなに有名な人がチャンネルを立ち上げても、内容が面白くなかったら当然伸びなのである。さらに言うならば、ユーチューブで再生回数を稼ぐためには、【サムネの威力とタイトルのセンス】がかなり重要なのだ。 簡単に言えば釣りサムネってやつね。 「彼女が妊娠しました」(実は飼ってる犬だったり) 「やくざに絡まれました」とか、まぁ若干ネガティブや人の不幸的なものが入ってる方が再生回数は伸びやすい。 だからうちのサブチャンネルは伸びてないんだね(笑) だってただ単に2軍落ちにして、伸びるためのタイトルを付けてないうえに、サムネは作ってないからね(笑) って書いてるうちにさすがに考えを改めようと思い、これからこの2軍の方もしっかりとしたサムネとタイトルを付けて行こうかなって思うようになってきた。 なんとも取り留めのないブログになってしまいましたが、こうして自分の考えを文章に書きなぐりたいだけでやってますので、ご了承ください。 たまーに有益な情報も書いておきますので。 良かったら動画の方もチェックお願いします。 それでは最後まで観ていただきありがとうございました。 またよろしくお願いします。 【最新動画】

Reefシーフードという店でバイト始めました。

イメージ
 どうも、よういちチャンネルSpirit Kooksのよういちです。 動画を観てくれてるみなさん、ブログまで読みに来てくれてありがとうございます。 たまたまこのブログを読みに来たんだけど、「え?動画もやってんの?」と思った方はぜひともこちらのチャンネルをチェックしてください。 もちろんちょっとでもオモロイなって思ったらチャンネル登録よろしくな。 ってことで今回のブログは近況報告です。 最近バイトを始めました。 飲食店です。 まぁ19歳の時から飲食屋でずっと働いてきた僕が働けるのは飲食屋だけですよ。 そんなこと言うとガチなシェフたちに申し訳ないというか、一緒に働いてる人に怒られちゃうのでちゃんと言っておきますが、僕はシェフとしての資質とかセンスなんかはほぼゼロなんだけど、キッチンで働くのは得意なのでお店側にとって雇ってよかったと思われる働きはするというのは言っておこうと思う。 ということで発表します。 最近始めたバイト先、それはFerry road Marketにあるシーフードショップのフードセクションなんです。 Reefというお店で、普通のシーフードショップとフィッシュアンドチップス、寿司や刺身などのジャパニーズフードを一緒にやっているお店なんです。 僕はそこでシェフとして働くことになりました。 もの凄く忙しいお店なので、他のスタッフの足を引っ張らなきゃいいんですが、さてどうなることやら。 ということで今回のブログは近況報告、「バイト始めました」というニュースでした。 最後まで読んでいただきありがとうございました。

【Youtuber】王道であるオンラインショップで、僕が初めて販売したもの

  オーストラリア在住の、サーフィン系ユーチューバーよういちです @yoichi_4218 よういちチャンネルを開設してから、かれこれ1年6ヶ月目。 チャンネル登録者数が、もうすぐ2万人に達するというステージなのだが、ここで王道の展開に挑戦することになったのだ。 それは、 【オンラインショップを運営して視聴者さんたちにグッズを買ってもらおう】 というもの。 何の新しさもない挑戦で申し訳ないなのだが、 物販ビジネス初体験 の僕にとってはワクワク以外のなにものでもないのだ。 ショップの名前は 【Spirit Kooks Shop】 (スピリットクークスショップ)にしてみた。 これは元々ずっと書いてきたサーフィンブログ、まさに今あなたが読んでいるこれの事なんだけど、Spirit Kooksはここから使うことになったのだ。 思えば僕のオウンメディアのキャリアは、サーフィンブログSpirit Kooksからスタートし、YoutubeのよういちチャンネルSpirit Kooksで一気にフォロワーを獲得、Spirit Kooks Shopでオープン初日からオーダーを受け続けているという感じなのである。 さてこのスピリットクークスショップで扱う商品というのは、まずはステッカーから始めさせていただくことにした。 ステッカー自体は、よういちチャンネルの企画でも過去に数回作って来たのだ。 それは視聴者プレゼントとして全部配っちゃったし、そしてもう同じものは2度と作らないつもりなんだよね。 まぁここがまず、最初のこだわりになるのかな。 一度売り切ったものはもう2度と作りません。 ってなんかかっこいいでしょ? 見逃してしまった人は、なんでもっと早く購入しなかったんだろうって悔しがるでしょ?(笑) まぁその辺のところも、よういちチャンネルの楽しさというか、よういちの遊び心というか。 とにかく自分が やりたいようにやりたい事できればいいな って思ってる。 え?このフレーズ? これは1996年前後にB'zが出した「あいかわらずなボクら」の一節から取っているんだよね。 気づいた人は同世代だな(笑) こういった自分の記憶の引き出しから引っ張り出したネタを好き放題披露して楽しむのも、サーフィンブログSpirit Kooks、よういちチャンネルSpirit Kooksの特徴なんだよね。 まぁだから

酒で失敗し改善してないオージーとは付き合わないと決めた日

イメージ
  いい人だけどお酒で失敗してるやつ Robとゆう46歳のオーストラリア人の運転する車に乗せてもらって、僕らはブリスベンに向かっていた。 行き先はブリスベンだった。 でもRobはネラングとゆう近場だと勘違いしていたのだ。 そこでお互いの意見が一致しなくなり、車内で口論となって結果的にブリスベンに行くこと無く解散となった。 これで僕が受けるべきだった講習がおじゃんとなって、無駄な日を過ごす羽目になったのだ。 もうあんな奴とは付き合わないでおこうと、心に決めた日となった。 行き先の勘違い 今日はブリスベンでWetとゆう講習の予定だった。Wetとゆうのは電気関係の仕事に就く人が必要とされる資格で、半日の講習を受ければ取得できるとゆう簡単なもの。 僕とRobはRail wayとゆう鉄道工事関係の仕事に就くために通っていた学校で知り合った仲だ。 2か月近く、ほぼ毎日朝から夕方近くまでみっちりと勉強して取ったのが、レイルウェイインフラストラクチャーサティフィケート2とゆうもの。 僕らはクィーンズランド政府が運営している鉄道会社での就職を希望していて、今まさにやっているのが、必要な資格取得、講習、ポリスチェック、メディカルチェックなどを順番に済ませていってるとゆうこと。 で今日はその中の一つWetとゆう講習を受けるためにブリスベンに向かってたんだけど、出発して最初の5分で口論が始まってしまったとゆうわけなのだ。 何が起きたのかとゆうと、僕らが行くべきところはボーデザートとゆう地名のところだった。 Google mapで調べると、ゴールドコーストから近いボーデザートが出てくるんだ。 でも僕らが向かうべきボーデザートは、ボーデザートロードとゆうストリートの名前があるブリスベンの方だったのだ。 これがRobの勘違いだったのだ。 Robはここからすぐそこのボーデザートだと思い込んでたんだ。 速攻でキレたRob でも僕は言ったんだよね、「行くのはブリスベンだよ」って。 そしたらいきなりキレちゃって、「誰も俺にそんなことを言ってねぇよ!聞いてねぇよ!ボーデザートってのは、俺が良く知ってるボーデザートなんだよ!」って(笑) たったこれだけのことでキレちゃったRob。 本当の行き先がブリスベンだと分かった10分後にはもうプンプンになってて、「今から行っても間に合わねぇよ!もう行かない!」となって

Youtuberよういちが乗って来たサーフボードの記録

イメージ
Slater design, JS, DHD サーフボードコレクション 自分で買ったもの、長期的に借りてたもの、メーカーのテストライドボードなど、インプレを書けるほど真剣に乗ってきたボードを書き残しているページです。 記録と残してるので、過去のボードたちはもうすでに人に譲って、手元に無いのがほとんどだけど。 色んなサーフボードに乗って、サーフィンの世界にどっぷり浸かりたいですね。 ホーム  バーレーヘッズ、マーメイドビーチ 身長  170cm 体重  66kg(2018年まで)現在69.5kg(2020年) スタンス  ナチュラル DHD DX-1 5'10"×18'3/8×2'3/16 Glassing Team 4×4 Extra Toe patch FCS  Dacy 6'0 Nick Maz  5'5"× 18'7/8"×2'5/18 FCS  375mm 295mm Firewire Slater design OMNI 5' 3"×18'5/8"×2'1/4" Round tail24.9L Firewire Tomo surfboard EVO 5′ 1″×18'1/2″×2'1/4″ 24.5L Rocket Ace Surfboard Bumtail-Catfish 5'5"× 20'1/2 ×2'5/8 Quad fin  390mm 300mm Byrning Spears   6'8"×18'3/4"×2'1/2"     DHD D2 Rocker  6'2×18'5/8×2'5/16  360mm 230mm JS M