【加齢による体力の衰え】サーフィントレーニングに興味を持ち始めました。

  1. オンラインサーフトレーニング
  2. ボクシングジムで学んだこと
  3. 継続は力なり 


長くずっとサーフィンを続けるために


みなさんは、サーフィンのためのトレーニングを何かやっていますか?

僕はこれまでほとんど、継続的なトレーニングというものをやって来ませんでした。

過去の話になりますが、パーソナルトレーナーから直接受けていた体幹トレーニングは、3ヶ月だけで辞めてしまいました。

さらにもっと前の話になりますが、オーストラリア人が経営するボクシングジムに通ってた時もありました。

そこで3年間に及ぶトレーニングをしていた理由は、サーフィンじゃなくてボクシングスキルの得るためだったんですよね。

ボディメイクや体調管理への興味は人並みにある僕なのだが、トレーニングというものには、それほど興味を示すことも無くこれまでやってきた。

また必要だとも考えなかった理由は、「僕は若かったから」の一言に尽きると思う。

よういちチャンネルSpirit Kooksという、自身のYouTubeチャンネルを運営し始めてからもうすぐ2年が経つが、自分でも実感するほど体力や筋力が落ちてきたように感じてきている。

最初の頃に出していた動画では、それこそ1時間で10本以上の波に乗りまくって、おかげで撮れ高が多く編集が大変だった時が多かった。

でも最近では、ほんの4,5本の波に乗って終わりみたいな動画になってしまっている。

理由はやはり「体力の低下による波の取れなささ」だと感じている。

これって誰にでも起こりうることなんだろうし、「まぁよういちも歳を食ったってことなんやで」と言われればそうなんだろうけど、でもこのまま落ちていくのは絶対に嫌だ。

動画でも度々語っているが、僕のサーフィンの夢はKirraやBurleigh Pointといったワールドクラスのポイントブレイクで、マッシブなうねりがもたらすグリグリのチューブライドをメイクする事なのだ。それをGoProを咥えてしっかりとその様子を撮影して、チャンネルを観てくれるみなさんにお見せしたいと思っているのだ。

強烈に心から強く願うこの思いを実現させなければ、僕がここで(ゴールドコーストで)サーフィンライフを送る意味が無くなってしまう。

これを実現するためには、心身ともに衰えるのを防ぐだけではなく、さらなる向上心を持って、これからもどんどん前に進んでいかなきゃだめだと思っている。

こんな焦りにも思えるような気持ちが出ているのはきっと、今の自分自身に納得がいってないからだと自分で分かっている。

だからこそこうしてブログに残そうと(最近はほとんど更新してないくせに)、魂から湧き出る言葉をタイピングしているのだ。

たぶん、今この時点で何かアクションを起こさないと、後はゆっくりと、しかし確実に、坂道を滑り落ちるように後ろに下がってしまうだろう。

数年後に後悔しても、取り戻せなくなるんじゃないかなって思う。

よし!ここまで書いたらもうスッキリだ。

今夜からトレーニング開始だ!




【僕はこれからトレーニングを始めます】
Fitwave フィットネスコンサルティング&サーフトレーナーの佐藤秀男さん、どうぞよろしくお願いいたします。

よういちも始めました↓↓↓


サーフィンを長く続けるために必要なトレーニング
オンラインサーフトレーニング&コンディショニング にてこれからどんどん進化していく様を、ぜひともフォローしてご覧になっててください。

【よういちチャンネルSpirit Kooks】チャンネル登録お願いします!!

コメント

  1. お疲れ様です
    若い頃にはなかった腰の痛み
    その痛みが一週間たってもひかない…
    歳はとりたくないですよね~

    返信削除
    返信
    1. ぜひ一緒に頑張っていきましょう!

      削除
  2. 頑張って下さい。自分は57歳サーフィンして腹筋、背筋が弱っています。毎朝10分以上の背筋のトレーニングをしています。
    この歳になってぎっくり腰は無しです。無理しなく長く続ける事に大事ですね。

    返信削除
    返信
    1. ぜひ一緒にトレーニング楽しんでいきましょう。

      削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

【DHDサーフボード】これこそが究極の小波用ハイパフォーマンスボード。DHDの3DXはズバリ、「楽して波乗りを楽しめるボード」

【石垣島 サーフィン】ビジターサーファー必見記事!!! サーフガイドが必要な3つの理由