Future finsのVapore core F6のファーストインプレ、Ballinaの波で使ってみた。

 






みなさんこんにちは。

よういちチャンネルSpirit Kooksのよういちです。

このブログでこうした挨拶をするのは初めてなので、違和感があるのは分かっている。

でもまぁ最近は、「サーフィン系ユーチューバー」としての認知度が上がって来たということで、このサーフィンブログSpirit KooksとよういちチャンネルSpirit Kooksを連動させていこうかななんて思ってるので、こんな挨拶から始めさせてもらいました。



さて今回はフィンの話である。

タイトルにもある通り、Future finsのVapore core F6を手に入れたので、そのファーストインプレを書いていこうかな。

これはBallinaのノースウォールでの波に乗った時の事。

コンディションはオンショアで、波のサイズはムネカタでパワーがあって、といった感じだった。

ボードは僕のメインボードであるBAMBAM(5'10×19×2'5/16)@jrsurfboards



ファーストインプレなので一言でいきます。


めっちゃスムーズで速い


もっと言葉を増やして説明すると、

フィンの抜けがあまりなくて、テールがしっかりと波に食いついたまま走ってくれ、踏み込んだ時のレスポンスが良いので、ターンのタイミングがずれてもしっかりとしなりが効いたマニューバーが完成された。

といった感じだった。

ちょっと話を逸らして説明しなきゃいけないのが、サーファーというのは感覚で波乗りを楽しむ生き物なので、こうした波に乗った時のフィーリングを言葉にするときに、「みんなに分かり易く伝える」といった努力を一切しないんだよね

感じたままの気持ちを言葉にして並べている。

といった、いわばアーティストか詩人か、みたいな領域と言えば分かり易いかもしれない(笑)

だから僕のファーストインプレも、僕の心で感じていることをそのまま言葉にするといったスタイルでやらさせてもらってるので、分かりにくいなって思った人は動画も観てもらえれば何か分かるかも。


Ballinaのノースウォールでの動画はこちら↓




最後まで読んでいただきありがとうございました。



日本の波ならSmallサイズがいいかもね

0 件のコメント :

コメントを投稿