新年のご挨拶。2017年もよろしくお願いします。







2017年が始まった。31日から1日にかけては、友達と一緒にマイアミマーケッタで飲んでたんだけど何の特別感も無かったな。昨日の続きの今日みたいな。

年初の挨拶なんだからちゃんとした方がいいのは分かってるんだけど、ゴールドコーストでのお正月ムードってどうもしっくりこないもんだから、何年も住んでるとその辺の感覚が鈍くなってきてしまったのかな。

「Happy new years」って挨拶も、昔は誰彼構わずすれ違う人全員としてたはずなのに、今年はぼくから言わないと誰もそれを言おうとしなかったのだから世の中ちょっと変わってきてる気がする。

あけましておめでとうございます。今年もサーフィンブログSpirit Kooksをよろしくお願いします。


やっぱり日本人はこうやるのがいいな。

さてサーフィン。年末はちょいちょい波があったゴールドコースト。




GOPROで撮った動画をYou Tubeにアップしたりしたんだけど、アップするのに時間と手間がかかり過ぎてて、なんとかスキルアップを図らないとこれから先も続けていこうと思ったらちょっと大変になるからって感じなのだ。






いつもだったら、年初のブログでは決意や目標を語るのが定番なんだけど、今年はちょっと何もなしでいこうかと思っている。

目標や夢とかを持たないで2017年を過ごしてみようかなって。

なんかそう考えると気持ちがスッと楽になったし、それでもやってくる毎日は全力で頑張らなきゃいけないし、そうやって生きてれば何かいい結果が出るんじゃないかなって思う。

叶わぬ夢や、ちょっと頑張れば届きそうな目標を掲げても、ぶれる時もあるし、全く達成できない時もあるけど、それでも良かったと思えるのは自分の心がけ次第だし、自分はどんな環境でも「これでよかった」って思う性格だから、だから今年は何も目標を立てないでやってくる毎日をしっかり楽しんでみたいなって思ってる。


だからサーフィンも行ける時は海に入るし、仕事が忙しくて行けなくてもストレス抱えないだろうし、サーフボードも乗りたいものに乗る。

サーフボードはお金が掛かるので、お小遣いが追い付きしだいで色んなものに乗りたいな。

あと、ずっとやってたボクシングを年末に辞めたので身体の衰えが心配なんだけど、1月2日に大阪の友達を連れてバイロンに行った時に撮ってもらった写真を見ればまだまだ大丈夫かなって思ったりして。







これはバイロンベイにある灯台の下を下って最東端のスポットとなる岩の上に立っているぼくの後姿。若干腰が引けてるのはこの岩が思ったよりも高かったから。。


今のぼくの現実はこんな感じ。両手を広げて飛ばなきゃいけないんだけど、ちょっとビビって腰が引けてるし時々足も震える。 

思い切って踏み出せば、鳥みたいに風に乗って飛んでいけるかもしれないし、現実の厳しさを甘く見てるとそのまま真下に落っこちてケガするとも思う。

だったらそんなところにいなきゃいいのにって言われるだろうけど、だって登りたかったから。ここに来てみたかったからね。

あの岩の上に立ってると、できない事も色々あるなって思ったね。不安定だし狭いし何もないし。けどそこに立たないと見えない景色が分かるし、次に飛び出す一歩は確実に未知なるものになるはず。

失敗すればギザギザの岩に頭をぶつけて泣く羽目になるだろうけど(笑)

2017年はごちゃごちゃ考えたりしないし、目標や夢を立てないで自分の気持ちをいつでも軽くしておこうと思ってる。

いつか風がやってくればパッと乗っていけるでしょうな。

ブログはこれまでのようにちゃんとやっていくので本年もどうぞよろしくお願いします。

2017年 平成29年 1月1日 黒川陽一








0 件のコメント :

コメントを投稿