オーストラリアで思いっきり働かないスタイル実行中




自由な時間をもっと手に入れる



今月はとゆうか2020年の1月のことなんだけど、ちょっとした変化を起こしたのだ。

そのことをちょっとだけブログに書き残しておこうかなと思ったので、こうしてパソコンの前に座っている。

ちょっとした変化、それは簡単な労働から自分を解放してみようと考えたとゆうこと。

これは考えただけじゃなくて実際に行動に移したんだけど、それがどうゆうことかとゆうとつまり、今やっている「シェフとゆう職業に就いて勤めに行き、毎月決まった額のお給料受け取って生活する」とゆう誰でもできる簡単な労働に精を出すことをやめちゃおうとゆうことなのだ。

解放とゆうからには何か心苦しいことがあったんじゃないのかとも捉えられるのだが、まさにその通りで、正直言って自分がやってる仕事が「楽しい」とゆうのが無くなってしまったのだ。

楽しくないことを無理やり続けてても精神衛生に全くよくないので、この際思い切ってこの仕事に関わる時間を減らして行こうかとゆうことなのだ。

まぁほんと、シェフの世界ってのは肉体労働が8割を占めてて、残り2割は頭を使う仕事なんだけど、もうそろそろこれもいいかなって思ってさ。

つまり飽きちゃったってこと(笑)

キッチンで働くのは得意なんだけどね。

ただこのままずっと続けてても、自分のステータスが上がるわけでもないし、他の人にはできないスゴイものを得れるわけでもないんだとゆうのは、20年間働き続けたことですでに分かったんだ。

とゆうことでこんな気持ちになってからどうしたのかとゆうと、速攻でボスに相談して、マネージメントにも話を通して、働く時間を大幅に減らしてもらったのだ(笑)

人様に安全で美味しい食事を提供するのがぼくの役目なので、ストレスを抱えない程度に働かさせてくださいねーとゆうわけ。

日本じゃありえないよねこんなの。

でもここはオーストラリア。

まかり通ちゃうんですよ。

とゆうことでちょっとだけ、キッチンからフェイドアウト気味でございます。




【ユーチューバーになりました!】

ブログだけでは伝えきれなかったゴールドコーストでのサーフィンライフ、波乗りとは何ぞや?そして子育てのことなど、動画で楽しく配信しています!

ぜひご覧になってみて、また観てみようと思ってもらえたらチャンネル登録お願いします。

最新動画はこちらです↓







0 件のコメント :

コメントを投稿