【季節は反対】一番寒いゴールドコーストの8月は、とても静かな時間が流れている

 

まぁここは南半球なんで当たり前なんだけど、今年の8月のゴールドコーストはめっちゃくちゃ寒かった。

西からの風が吹く日が多くて、それが南からの風にシフトし始めると冬が終わりに近づき始めるのを気づかせてくれる。

なんかここ数日は冷たい風も寒いと感じなくなってきた。








いつのまにかここにあった。

誰が持ち出して来たのか知らないけど、

もう数カ月も前からここにある椅子くんは

どうやらゴミではないらしい。

何気に他のおっさん達もここに座って

たそがれてるから(笑)

ぼくはここに座って波チェックするんが

この冬の日課になった。






遠い水平線の向こうから次々に送り込まれてくるうねりが色んな形の波を生み出す瞬間が好きで、息を潜めてそれを見つめる

(あぁなんて詩人なぼく。。。)






こんなに雲がかかっている青い空は、普段はなんでも夢を思い描けるゴールドコーストの真っ青な空のスケッチブックにブランクページがないみたいに思えるね。

こんな日は後ろを振り返って自分の足跡を見るのもいいかもしれない。