【サーフィンブログ】ゴールドコースト発信。波乗りを愛するブロガーサーファーの1ページ目







これがぼくのブログにとって最初の投稿になる。

これがこの先どんなブログになるのか、いつまで続くのか分からないが、それもこれも時の流れに身を任せるとして、気の向くままに始めてみたいと思う。



まずは簡単な自己紹介から。

2002年からゴールドコースト在住で永住権保持者。

1980年に香川県琴平町で生まれ、大阪府豊中市育ち。

千里ニュータウンの団地で22歳まで暮らしていた。

その後ワーキングホリデーを使って、ゴールドコーストにやって来たのだ。






どうしてもサーフィンがしたい



オーストラリアに来た最大の理由は、海の近くに住んで毎日サーフィンしながらのんびり暮らしたいと思ったから。

波待ち中に陸に背を向けて水平線の向こうからやってくる波を眺めてると、陸にある現実から離れて自由になった感覚になるのが好きでたまらず、出来ればいつも海に入ってたいと思っているサーフィンが、ぼくの人生そのもの。





お気に入りのDHDサーフボード







趣味はボクシング


中学生の頃に友達と読みまくったろくでしブルース」と、その頃に絶大な人気を誇ってた「辰吉丈一郎」にガッツリ影響受けたぼくは、ずっとボクシングに憧れていたのだ。

ただその当時は、喧嘩がクソ弱かった事もあってはじめる勇気が無く、挑戦する環境さえも作る事が出来ずに、いっつも頭ん中でモヤモヤさせてはたまに鏡の前で、不恰好なシャドウをやってみたりしていた(笑)

そしてついに何年も心に秘めていたボクシングに対する思いを実現させたくて、2013年5月からMATRIX BOXING GYMへ通っている。

そこでは基礎からしっかりとトレーニングを受け、ファイターを目指すオージーや移民の若者たちと激しく軍隊並みのトレーニングをして、毎回吐きそうになるまでサンドバッグを叩いて己の体を鍛え抜いている。

ぼくは当然ジムでのトレーニングメニューに余裕をぶっこける訳がないんで、それまで浴びるほど飲んでいた毎日のお酒を一切止め、休日は必ずジムに通っている。




ちなみに好きなボクサーは「辰吉丈一郎」「ゲナディーゴロフキン」






ゴロフキン



 ぼくのブログに訪れてくれたのも何かの縁なので、よかったらこれから先の更新を楽しみにして頂きたい。

ゴールドコーストでのサーフィンやボクシングのこと、海外移住生活について知ってる事などをどんどんアップしていくつもりなどにしている。

これを読んでる皆さんの海外移住を目指す、サーフィンを続ける、毎日を楽しく過ごすモチベーションの一つにでもになればいいなと思っているので、どうぞこれからよろしくお願いします。









【レジェンドも愛用しているビーチサンダル】






今まで安いビーチサンダルを使い捨てしてたのだが、このアラジンサンダルを使い始めてから考えが変わり、愛情を持って使いたいと思うようになったほどの高品質ビーチサンダルである。

天然ラバー100パーセントの弾力で、ビーチまでダッシュしても脱げたり転んだりすることが無かったのでかなり履きやすいものと言える。

さすがメイドインジャパン。そこらのビーチサンダルとは比べ物にならない逸品である。




【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】





この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。

ついにぼくも観ました。ぼくもミッキーさんたちのように素敵に年齢を重ねていき、いつまでも波乗りを楽しんでいきたいなって思わされたサーフムービー。

かなりおススメです!!









キーワードで検索