Surf days ~スピット~




待ちに待った大きなスウェルが、ここイーストコーストに入って来ました。

ビッグウェーブとゆう程ではないのですが、十分にアドレナリンが出る大きさの波です。

今回もうねりのパワーが強いので、中級者以上のスキルが要求されるコンディションとなっています。

昨日は北風が吹いたんですが、今日は南東の風が吹いてるのでフットワークを軽くして北へ南へと動いています。

昨日はボクシングジムに行く前に、The spit(スピット)に行きました。

やはり強めに吹いてた北風を、しっかりプロテクトされるロケーションなのでその日のベストコンディションだったようです。

サイズもしっかりとオーバーヘッドまであったソリッドな波が来ていたので、バーレーやマーメイド辺りのレベルの高い奴らもたくさん来ていました。

今日は風が南向きにシフトしたのでスナッパー、カランビンそしてバーレーといったポイントブレイクがベストスポットになっています(^O^)/










北風吹いたらスピット


スピットへはサーファーズから車で10分くらい行くと、ベルサーチホテルやシェラトンマリナミラージュ、そしてシーワールドがある道をまっすぐ抜けていった所にあります。

その先をどんどん行くと突き当たりに広い駐車場があるのでそこが到着です。

そしてJetty(ジェッティ、桟橋)の方に向かっていくと海に出ます。

わざわざ歩いてビーチまで出ないと波チェックが出来ないのがめんどくさい所ですが、北風が吹いてて他ではどうも波乗りが出来ないときに重宝しているスポットです。。

普段のスピットはとても穏やかなファンウェーブの日が多いので初心者から楽しめるスポットとしても知られてますし、サーフスクールのレッスンもよくここで行われています。

そしてもう一つのスポットがあって、中級者以上向きですが他のビーチブレイクとは一線を越すブレイクがあるStraddie(ストラディ)も人気です。

そこへ行くときもここに車を置いときます。

このストラディもたまに行くので今度またブログに書きたいと思います。

ただカメラを持って行けないので写真をアップできないのが残念です。

いずれはGoproを手に入れて波待ちから見た景色や、ラディングの様子なんかもアップしていきたいと思ってますが、それはゆっくりとやっていきますね。







Surf`s up dude



しかし今回のウネリは力強くてすごく楽しめました。

スピットのサンドバーにうまいことヒットしたので、左にある堤防からグーフィーがソリッドに割れて来ていて良かったです。しかし残念ながら初心者には少し厳しいコンディションでした。それに普段はここに来ないローカルサーファー達がこぞって集まり、ちょっと異様な空気で混雑してました。

しかーし奴らはしっかりと、めちゃくちゃハイレベルなチャージを披露してました。

サイズは軽くオーバーヘッドでかなり早いブレイクで水の量も多かったので、ドルフィンスルーも必死でやらなきゃいけない状況でした。

ゲットの途中でインパクトをくらったら、しばらく水中で洗濯機状態にさせられて生死をさまよいました。いつもこうゆうときは「もうだめだ」って思ってもしっかりと浮き上がってこれるから不思議ですよねー。そしてビーチを見ると、たまたまぼくの友人でアマチュアサーフフォトグラファーのブレントも来ているのを発見し、速攻で駆け寄ってご挨拶。レンズをピークに向けていたのでぼくも撮ってもらうことになりました(笑)

それまではバンバン乗れていたのに、いざ撮影となると意識し過ぎて変な波ばっかりキャッチしちゃって、いい写真が残らず残念でした。ブレントが送ってきてくれた一枚があるので嬉しがりなぼくはアップしちゃいますね。

ちなみにボトムに下りきってない様子が分かりますが、クローズアウトの波なのでこんなもんです(←言い訳)










笑顔でPeacefull



このブログを書いてる現在は、風が南の方へシフトしたのが分かったので、明日からはバーレーかスナッパーの方面がいいコンディションになるかと思われます。

もしかすると朝一で、日の出すぐの5時半くらいは西からのオフショアが吹くような気がします、勝手な予想ですが(笑)。そうなるとマーメイドビーチ辺りで、いい波が当てれるかもしれませんね。なんかやっぱりサーフィンは自然に左右されるスポーツですね。

風と潮とうねりを見て感じて、どこでどんな波が割れるか予想してそこに向かう。もちろんネットの波情報も見るし、友人やそこら辺でちょっとしゃべったサーファーから聞いた話も、大切な情報源になります。

いつもぼくが思ってるのは、サーファーとゆう人種はいつも海のそばで海を、そして波を感じながら生きている人たちで、この陸地にはない最高の刺激を、海から得られることを知っている人たちの事だと思うんです。

だから海の中にいる人たちはみんな同じ笑顔でフラットな関係で、Peacefullでいられるような気がします。だって波があるときはあるし、波がないときは全くないしこればっかりはどうしようもないですよね。

そこから人生も見出してるからサーファーの人生はいつでも最高なんだと思います。

明日もパドルアウトしてどんな波がやってくるのか見てきます。

それをまた頑張って言葉にしてブログにアップしますね。

それではHave a good dream.

 

 

キーワードで検索