キーワードで検索

Spirit Kooksとゆうサーフィンブログについて。

人に役立つブログ創り


このブログを書き始めてからまだ20014年12月で4ヶ月となりますが、ぼくがゴールドコーストでの生活の中から見つけ出したこと、サーフィンやボクシングといった趣味の中から見つけた面白いことなどを書いています。

また、2歳半になるの娘と来年2月に生まれてくる二人目の子供の事も含め、海外での子育ての様子など、楽しい話題を中心に伝えていける場所が、このブログ「Spirit Kooks」にしています。

とは言っても、読んでくれてる人に喜んでもらう為には、もっと改善や成長すべき点が多くて、毎日勉強させてもらってます。
 

少しでも「このブログが役に立った」と思ってもらえるように、ゴールドコーストでの出来事を有益な情報にして提供して行くつもりです。










 海外で生活する日本人として。



まずはこの「Spirit Kooks」とゆうタイトルから説明します。

日本語で言うと「よそ者魂」とゆう感じになります。

いつでも心の中にある海外で挑戦する気持ちと、その不安な環境の中で感じた全ての事への感謝の気持ちを表しています。

外国人としてここに住めることでローカルをリスペクトし、日本とは全く違う知らない文化を学ぶ気持ちを持ち続けながらも日本人としての心を忘れずに、オーストラリア社会に溶け込む者が持つべき魂、とゆう意味を込めています。

従ってこのブログでは普通の生活を特別に捉えて、日本人のフィルターを通した視点で文化や習慣の違いに素直に感動したことを、日本の人達に伝える役目を果たして行きたいと思っています。

そしてぼく自身においては、人に読んでいただく以上、多くのニーズに応えられる話題提供を意識して、文章力、日本語力といった所も成長させていきたいと思っています。

つまりブログ「Spirit Kooks」とは、ゴールドコーストの日本人が発信する情報で人様の役に立つものとゆう意義を持っています。







失敗から学んだ事



以前はアメブロでブログをやっていたんですがそこで失敗してしまい、投稿が滞った後しばらくほったらかしにしてからさり気なく退会しました。

何故かとゆうと毎日の日記を記事にしてしまい、自分で読み返しても「ふーん?だからなに?」って思ってしまうほど面白くなかったのです。

またFacebookと連動させて、身近な友人から広めていったのでそれを意識すると内輪ネタから抜け出せないループにハマってしまったこともありました。

それと「ペタ」とゆう読者の足跡を残す機能を意識し過ぎてしまって、

「あーあの人やこの人もペタをしてくれてるからお礼にペタをしに行かなきゃ」

とゆうお付き合いにも疲れてしまったからです(笑)

ぼくは基本的に一匹狼でいるのが心地イイので、このブログでは身近な友人誰一人意識することなく、遠く離れた会ったこともない人がたまたま読んでくれて、役立ったと思ってもらえるスタイルでやってるのでとても自分に合っています。







なんか表現できるって楽しいよ。



最終目標は本を出したいと思っています。

今の文章力からは想像も出来ないかもしれませんが、なんでも最初は初心者から始まり、継続して行くことによって力となって行くのです。

ずっと夢だった22歳からオーストラリアのゴールドコーストで
暮らしていけるようになった事、いつまでもサーフィンを続けて行けること、海外で子育てをやって行くこと、目の前にある全てが特別なことであり、自分の夢全てでもあります。

ぼくはこの全てをできる限り文字に変換して、読んでくれた人々に感動を与えれるように、オーストラリアの良さを伝えれるように書き続けたいと思っています。

今日のこのおぼつかない文章もいつか振り返った時に、

「始めた頃はまだこんな文章力だったんだね」

って初心者時代を誇らしく思えるようになっていると思います。

これがそこまでずーっと続けていく一歩一歩になって行くでしょう。

どうかこれからもオーストラリアのゴールドコーストから発信されるブログ

「Spirit Kooks」をよろしくお願いします。