キーワードで検索

サーファーがタトゥーを入れる前に「ちょっと待て!」本当に今なのか?






しばらくは海に入れません




タトゥーを入れてから1週間が経った。

初めの2、3日は人に見せまくって喜んでいたのだが、すぐに目新しさがなくなってしまった。

1歳になって言葉を覚えたばかりの次女からは、「あ、ぞうさん」って言われてるしね(笑)


そして入れる前には気づかなかった、ある事に悩まされているのだ。















アフターケア




タトゥーを入れてしばらくは、アフターケアに気を遣わなければならないんだよね。

インクの入っている部分は傷跡のような痛みが続くのだが、包帯や絆創膏で覆うと良くないんだとか。

なのでシャツで擦れる痛みに耐え続けなければならないのだ。

そして極度の乾燥によってタトゥーがひび割れてしまう事を避けるために、保湿クリームをいつも塗っておく必要があるんだ。




赤ちゃん用のクリームを使って保湿




ぼくが使ってるのは、赤ちゃん用おむつかぶれのクリームのBepanthenとゆう商品。

サーファーズパラダイスのドラッグストアで買う時に、店員のおばさんに尋ねたのだが、クリームタイプと液状タイプのどっちが欲しいのか聞かれて決めかねていると、「あなたのベイビーのおしりの状態が○○ならこっちで、△△ならこっちがいいんだけど、どうなの?」と説明してくれた。



「自分の娘に使うやつを探してるんだ」って最初に言っちゃったもんだからちょっと気まずかったんだけど、「実はぼくのタトゥー用なんだ」って言ったら、「あぁじゃあこっちね」とあっさり教えてくれた。

タトゥーなんて言ったら、おばさんが気を悪くしちゃうかなって思ったんだけど、まるで普通の事のように対応してくれて、この国のタトゥー浸透の高さにビックリした。








日差しを避ける




こんな天気がいいゴールドコーストで、太陽を避けなきゃいけない時がくるなんて夢にも思わなかった、しかも季節は夏。

タトゥーのインクが何年にもわたって綺麗なままで残るかどうかは、最初にどれだけ日に当たらないようにするかで決まってくるのだ。

それは過去に入れたやつでも経験済みなのだが、腕を日光から避けるって、長袖着るしかないやん。。。








お風呂、プール、海は1ヶ月禁止!







水の中に浸かると、インクが流れ出してしまうのだとか。

そんなに簡単に落ちてしまうのか?ってかなりの疑問なのだが、肌にしっかり馴染むまでは避けた方がいいらしい。

サーファーなのに1ヶ月も海に入れないなんて、そんなのアリ??

サーファーがタトゥーを入れるなら波の無い時期を選ばないとダメなのは、今回でしっかり分かった。

最近のぼくは波情報を見て波が無いとホッとし、サイズアップの予報が出ると、「うねりよ!入ってくるな!」と念じてしまう、なんとも情けないサーファーとなってしまっているのだ(笑)






擦るな、掻くな、ひっかくな!


仕事中に着るシェフジャケットの袖が、うまい具合にタトゥーに当たって擦れてくれて気になってしょうがない。

ちょっと痛いし、インクが薄くなったら嫌だから腕まくりしていると「お、なんだタトゥーを見せびらかしてんのか?」なんてからかわれた時には、ちょっと恥ずかしかった。

片方だけ捲ってればそうなるよね。

無意識に掻いてたらインクの真上だったってのがあるんだけど、慌てて手を放しちゃうよね。

そんな簡単には消えないって分かってるんだけど、やべぇって思っちゃうよね。







サーフィンかタトゥーか




せっかくお金を掛けて入れたタトゥーなんだから、しっかりケアしたいとゆう気持ちがあるのはあるのは確か。

でもやっぱり、海には入っちゃおうかなって思ってる自分もある。

だってタトゥーって薄くなればなったでそれも自分の一部だし、いい感じになるんじゃないかな。

サーファーとして海を選ぶことは当然で、その結果インクが薄くなるならそれもサーファーの人生でしょ。

ってことで次のうねりが入れば、1ヶ月を待たずして海に入るよつもりなのだ。

まぁ次のタトゥーは、ちゃんと時期を見計らって真冬に入れようかなと思う今日この頃である。





【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】





この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。

ついにぼくも観ました。ぼくもミッキーさんたちのように素敵に年齢を重ねていき、いつまでも波乗りを楽しんでいきたいなって思わされたサーフムービー。

かなりおススメです!!





【今一番読まれているサーファーの本】

このブログで紹介してからも、たくさんの方が購入されてるよー。

カリフォルニア在住のプロサーファー鍼灸師、南秀史郎さんのマーヴェリックに挑戦するライフスタイルから、挑戦し続ける人生とはどうゆう事なのかを教えてくれる良書。

リリース当初からずっと、衰えることない人気が続いてるんだよ。

夢に挑む人生を送りたい人!必見です!













0 件のコメント :

コメントを投稿