GOPRO HIRO 4 +DUMMY MOUNTでサーフィン映像を初体験

編集できずに撮っただけで終わった



ぼくの休日とサーフィン日和が重なった今日は、それだけでハッピーデイとなるはずだったのだが、GOPROで撮った映像を編集できずに、撮りっぱなしで一日が終わってしまったのだ。




波のサイズは1-2ftで風は緩いオンショア。

「いつかはGOPROでサーフ映像を!」とゆうささやかな夢を叶える記念すべき一日目となった。

なにはともあれGOPROを持ってパドルアウトしなきゃ始まらないってことで、この間e-Bayで買った「DUMMY MOUNT」を装着して入水した。




GOPROの本体ってちっちゃいくせに、このマウスマウントとハウジングを装着するとかなりごつくなって重さも出てくる。

口に咥えてのパドルはとても快適とは言えず、途中で「おうぇっ!」って吐きそうになったりして困った。ダックダイブする時も邪魔だし、波のサイズが上がったら大変な存在になるだろうと思ってしまった。




波乗り映像を撮る要領としては、波が入って来てパドルを始める直前にシャッターを押す。そしてそのまま普通にライドしてプルアウト後(もしくはワイプアウト)に、もう一度シャッターボタンを押して録画終了となる。

カメラの電源はアウトに出てから上がるまでずっと入れっぱなしにしてたんだけど、1時間以上は持ったと思う。



ただGOPROがあるとなんだか忙しく感じた。

ただ咥えてるだけでシャッターを押すだけなのだが、波乗りに集中できなくてせわしない。

結局この1時間は波がしょぼかったせいもあるが、自分はサーフィンをやってたのか、GOPROで遊んでただけなのか全く分からなかった。

近くにいたオージーにも「なんだかハードワークしてるね」とか言われちゃってたしね(笑)




これはちょっと、バーレーやキラががっつりデカ波になった時に、サーフィンしながら撮るって大変だろうなって思った。

練習して慣れなきゃ絶対に上手くいかないだろうな。

そして撮った後に困ったのが「編集」。

Gopro studioってのをダウンロードしたのだが、使い方が難しくて頭がパンクした(笑)

一応自分で考えてるのが、サーフィン映像をGOPROで撮って、編集して見やすくして、You Tubeにアップしてからブログに貼り付けようとしているのだが、仕事が増えちゃったねこりゃ。。。

とりあえず今日は動画の公表はできないのだが、初めてのGOPROでサーフィン撮影はこんな感じで終了した。

明日の朝はバーレーに行ってみる。

0 件のコメント :

コメントを投稿