【サーフィンレポ】ノビービーチサーフクラブ前でレフトのファンサーフ





お昼過ぎに仕事が終わって外に出てみたら、木がグラグラ揺れるほどの風が吹いてたのでノーサーフかと思いきや、オフショアだったのでファンサーフだった。

ノビービーチサーフクラブ前でチェックしてみると、左隣のストリート前でレフトがめちゃくちゃ綺麗に割れていた。おっさんがグラブレールでチューブライディングしてるのをみてから自分もパドルアウトすることに決めた。



ロータイドで波は1-2ft。北うねりなんだけどオフショアの影響で小さなボウルが出来上がっていて、ボリュームのあるボードでクルージングするのに最高な波。

そんな時はやっぱり、ツインフィンが楽しいはず。

9月に入ると急に暖かくなったゴールドコースト。水温は低いけど、ビーチでウォームアップしてたら暑くて汗かくほどになってきた。そろそろシーガルに切り替えの時期かな。




パドルアウトしてる時に、波に乗って来てたパドルボーダーのワイプアウトに衝突しそうになりヒヤヒヤした。向こうも当たったと思ったくらい近かったからぼくはボードを思いっきり深く沈めて、頭を亀のように引っ込めて海の神様に祈り続けた。

何事も無くて良かった。海の中でのアクシデントでは誰が悪いとゆうのはなく、お互いさま。しかし何かあれば両方に嫌な思いを残すものとなるので十分に注意して、危険回避をしなければいけないと思う。



あまり波数も多くなかったのでほんの30分くらいで上がったが、ツインフィンならではのスピード感が感じれる波質でとても楽しかった。

いつまでもこうやって波乗りを楽しんでいきたいなと思う今日この頃である。

0 件のコメント :

コメントを投稿