キーワードで検索

娘が通うジムナスティックの発表会「Gala」を見てきた。




娘は現在、ゴールドコーストで一番多くの生徒を抱えるジムナスティックに通っている。今朝その発表会が行われたのでCoomeraまで行ってきた。

いつものようにマイアミでやってくれれば楽だったのだが、その発表会「GALA」があったのはドリームワールドのすぐ隣にある完成したての新しい総合体育館だった。




今回のテーマは「ディスコ」。うちの子には何を着せようかとぼくら夫婦が考え抜いた結果、ピタッとしたタンクトップでダンサーっぽい恰好とゆうことになった。

実際インストラクターたちが扮していたのは80年代のディスコスタイルだった(笑)



リオの出番は8時45分からだったので、少し早めに到着。すでに先のプログラムが進行していたのだが、たぶん10歳前後の子たちかな。将来はオリンピックの舞台で活躍しそうなレベルの凄い子たちの演技を目の前で見れて感激。




小さい子たちもじっと見入ってたから、いい刺激を受けたんじゃないかな。




うちのリオが入ってるクラスは、楽しく身体を動かそう的な感じで、でんぐり返しをしたり、平均台の上を歩いたりと簡単な動作ばかりなのだが、うちの子がローカルオージーに混ざってしっかりとやっている姿を見て成長したなぁっと感激してしまった。




まだ英語がしっかり話せないのに、習い事なんて早すぎるのかななんて心配しながらも始めさせたのだが、本人は自ら進んで行きたいと言うようになったので、やっぱりしっかりとしてきたんだなと感じていたところだ。




それぞれの家庭によって考え方や方針があるので、子供に何を習わせればいいのかってのを簡単に決めることはできないけど、このジムナスティックは、どんなスポーツにも通じるような基本的な動きでバランス感覚としなやかさを養えるらしいから、うちはまずここから始めていこうかと決まった次第なのである。

0 件のコメント :

コメントを投稿