キーワードで検索

叶わぬ夢なんてさっさと諦めちゃえ。





夢ってほどの事でもないんだけど、ぼくは最近とっても欲しいものがあったのだが、結局諦めるとゆう結果になったことがあった。

単車を買おうとしたのだ。KTM390 Dukeってゆうやつで日本車ではないんだけど、最近その排気量クラスでは最速と言われているやつだ。




毎朝職場までの行き来にチャリを使ってるんだけど、坂道のアップダウンが多くて参り始めてたところだった。

だからそれを軽減させようとして、スクーターに乗り換えようかとか色々考えた結果、なんだかんだと話が膨らんで、その単車を選んだのだった。

しかし、特にオーストラリアの単車は決して安いもんではないので、家計にも負担がかかるってことでその辺が気がかりだったんだけど。



「単車」ぼくが未成年の頃は色々乗れるチャンスがあって、やっぱり好きだった。「特攻の拓」の世代でもあるし、心の奥のどこかに、いつかは単車を自分のものにしたいなって思ってた。

あの頃はお金が無かったから買えなかったけど、今回はひょんなことから話がうまく進んで、後はサイン一つで手に入るってとこまで行ってたのだが、遭えなく断念することとなった。

理由の一つにはローンの金利の高さがあった。(その金利11%超でした。)




夢って程でもないんだけど、「心の奥に秘めてた想いが、いつかちゃんと現実になる日も来るんだな」って、人生とゆうものの素晴らしさに感動してたんだけど、なんかダメになっちゃったね。

まぁそんな叶わぬ夢ならさっさと諦めちゃえってことで、次は何をしようかなって考え中なんだけど、タイミングがあうものがパッと目の前に現れるからそれを掴むだろうなって感じかな。

そんな簡単に諦めて悔しくないのか?って言われても、全くもってそんな気持ちは無いって断言できる。




だってやりたい事、興味の湧くこと、挑戦したい事なんて日々更新されていくし、フェイスブックとかツイッターとか、インスタとかなんでもかんでも、眺めているだけで人がやってることに刺激されて、羨ましいななんて思ったりもして、自分もやってみようなんて思うんだから、叶わない夢なんてさっさと諦めて、次々に面白そうな事に手を出していったほうがいいんじゃないかな。

夢が叶わなくても落ち込む必要もなければ、いちいち気にしてられない。

前を向いていれば、また新たなチャンスがやってくるのが見えてくるってもんなのだ。

ただ一つだけ言っておかなきゃいけないのが、自分がどうしてもと強く思う気持ちがあったり、叶えたい夢が自分だけのものじゃない時は(人の期待に応えるような事、例えばスポーツ選手とか?)諦めないで突き進むって姿勢も必要なんだよな。

まぁ今回は独りよがりな夢だったので、うまくいかなかったんだろうな。

0 件のコメント :

コメントを投稿