キーワードで検索

【サーフィン歴16年】初めての小波用ボードをオーダーした件について。

こんな波では使わない小波用ボードね。


先日サーフボードをオーダーしてきた。


先月に続くカスタムオーダー、そして今シーズン2本目となるこのボードはなんと!

JR Surfboardsからリリースされている、小波用のハイパフォーマンスモデルである、The Step cousinとなった。

The Step cousinとゆうのはJR Surfboardsの人気モデルである、Cousin itとBoxstaを掛け合わせてさらに改良したモデルらしい。

残念ながらそのどちらも乗ったことがないので詳しいことが分からないのだが、シェイパーのロッディによると、「小波用ハイパフォーマンスボードに必要な要素が、すべて含まれている」とのことだ。



だって欲しかったから


そしてぼくがこれを選んだ理由は、小波用ボードが欲しかったから。

まぁそのまんまなんだけど(笑)

実は今まで、ぼくは小波用ボードとゆうものに一切興味がなかったんだよね。

小波用ボードとゆうのは小波でしか本領発揮ができないボードなので、サイズアップした時には使えないんじゃないかと思っている。

もしもそれが使えるとゆうのであれば、わざわざ小波用ボードじゃなくてもいいじゃないかと。

普段使いの6'2や6'0のボードがあるんだから、それでいいじゃないかと思ってきたんだよね。

それに小波でしか使えない小波用ボードに乗るのが普通になってしまったら、いざ波のサイズが上がって、ここぞとゆう時がやって来た時に対応できなくなる恐れがあるよね。

いやそれは本当にありうることで、ぼくの周りでも普段から5'8とゆう短いボードに乗っている奴が何人かいて、やっぱりバーレーやスナッパーロックスなんかがオーバーヘッドになった時に波に乗れてないからね。

ボードが小さすぎて、波に追い付けてないんだよ。

でもそいつらはずっと当たり前のように小波用ボードに乗ってるから、そのボードの短さが原因で乗れてないなんて気づきもしないんだよね。

それって全然ダメなんだよ。

ぼくがいつも乗っているボードではダブルまで上がってもちゃんと乗れるし、ヒザ波でプアーなコンディションでもちゃんと波に乗れるんだ。

でも反対に、小波用ボードではデカ波には乗れないはでしょ?

そこがなんか嫌なんだよね。

とまぁこんな理由があって、今まで小波用ボードには一切手を出さなかったんだけど、経験してないことをごちゃごちゃ言うのは変じゃない?

だから今回オーダーすることにしたんだよね。




短すぎるだろうか


カスタムオーダーしたぼくのThe Step cousinの長さは、5'8か5'9だったかな。

普段のボードのボリュームが28Lなんだけど、小波用ボードはもっと落とした方がいいとのことだったので、確か26Lぐらいで合わせてもらった気がする。

JR Surfboardsの佐藤社長と話し合いながら、細かいサイズなんかを決めていったんだけど、最終的な決定はシェーパーのロッディにゆだねることにした。

だから詳しいディメンションは、出来上がるまでのお楽しみとゆうことになった。



小波でもバーチカルなサーフィンに期待


ぼくがこのボードに期待しているのは、風が入っててヒザサイズのしょっぼい波なコンディションでも、スーパーキッズたちのように波の上を軽やかにぴょんぴょん走り回れるようなサーフィンがしたいと思っている。

普段ぼくが乗っている、6'2のボードでは到底走り切れない波に乗ったり、あわよくば軽くてクイックなトップアクションを入れれたら楽しいだろうななんてのも考えている。

そしてこれはあくまでもビーチブレイクの小波用として使っていきたいし、実際に使ってみて普段使いのボードと変わらないと感じるのであれば、やっぱり小波用ボードは必要ないことになると思う。

少なくともぼくにとっては。


さてJR Surfboardsは、シェーピングマシーンを持ってるので納期は早いはず。

たぶん3週間ぐらいかな。

待たなきゃならないのは分かってるが、気持ち的には毎日催促の電話をかけたくなるほど、待ちきれない気持ちでいっぱいだ(笑)



この気持ち、分かってくれますか?







0 件のコメント :

コメントを投稿