キーワードで検索

根拠のない自信で突っ走る

 

今日のゴールドコーストの天気予報では気温が35℃まで上がると言われてました。

ラジオでも「Stay inside,stay calm,stay cool」

(ステイインサイド、ステイカーム、ステイクールとはつまり
建物の中に留まり、おとなしく涼しんでおきましょうってことです)

って言ってるほど、外にいるのは危険な殺人的な暑さです。







実際は40℃近くまで上がった地域もあるので、外で工事をしてるおっさんたちは完全にだらけていましたね。

定時の15時にはすでにパブでビールを飲みまくってることでしょう。

うちの娘も「あちゅいねーあちゅいねー」と連発していたのでプールに放り込みました。

ゴールドコーストのユニット(アパートみたいな住居)はビーチ沿いでもプールが付いてるので、
子供を遊ばせるのに便利ですねー。







そしてどこのプールもオージーサイズなので、一番深いところは180cmもあるんです。

だから大人でも全然楽しく遊べますよ〜(^O^)/

今日なんかは同じユニットに住んでるおっさん2人が、優雅にプカプカ浮かんで会話を楽しんでましたね。

その横ではぼくの奥さんと娘がバシャバシャと水遊びをしていました*\(^o^)/*

ぼくはとゆうとこのムシムシした暑さの中、エアコンのかからないVolvo240 89年式に乗り込んで仕事に向かってました(笑)

ぼくのボルボは近所で「あいつまだ走ってるのか?」と噂されるほどのオジィちゃんカーなんです。

「でもあれだったら友達の家で飲んだ後、
置いて帰って来ても心配にならないな」

とゆう風にも言われてて、しっかり者のオジィちゃんカーとしても知られてます(笑)







今日みたいな朝から暑い夏の日には、決まって夕方には雨が降ってくるんです。

日本でよくある夕立のみたいな可愛いもんじゃなくて、爽やかな青空が急に暗黒な空に変わる、
ちょっと激しめのストームなのです。






バケツの水をひっくり返した上から、さらに大バケツで叩き付けて来るような、恐怖すら感じる雨が降った後にはすぐに晴れ間が広がり、雨や風が止んだ空を見上げると、大きな虹がアーチを描いているのを発見できます。






ラッキーな日は風がピタッと止まった海が面ツルになり、虹のアーチをくぐって遠くからやってくるうねりでファンウェーブになることもよくあるんです(^O^)/

ゴールドコーストのサーファーは波のことをよく知ってるので、そんな日の夕方の海は、仕事帰りや学校帰りの人たちで少し混雑してビーチにラインナップができます。

1日の終わりがそんな風に過ごせるなんてゴールドコーストは本当に最高な場所です。





さっき日本にいるぼくの後輩サーファーが

「将来はオーストラリアに永住してサーフィンで日本とオーストラリアの架け橋になりたい」

と語ってる動画が配信されてました。

彼が以前ワーホリでゴールドコーストに来てる時に、ぼくが働いてた回転すし屋で出会ったのですが、その頃から周りのワーホリとは少し違うオーラを持っていました。

自分のやりたい事をしっかりと言葉に出来る、なかなか珍しい青年です。

動画の中から見えた自信に満ち溢れた変わらない姿に,ぼくは感動してしまいました。

彼なら必ず熱い思いを実現させることでしょう。

12年前に何も知らないでゴールドコーストに来たぼくも永住を夢見て

「自分にしか出来ない何か」

を見つけるために必死で駆け回っていたのです。

そして今はどんどん自分の夢を(と言っても小さなことばかりですが)叶えて続けて、夢の中で生きているような感覚でいます。

そんなぼくが言う大事な事とは、

「根拠のない自信で突っ走り、何も咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ、やがて大きな花が咲く」です。

これを継続するだけで熱い思いは形になり、夢は必ず叶いますよ。ぜひやってみて下さいね〜