キーワードで検索

クリスマスのイルミネーション~家にこんなに人が集まるって~




クリスマスですね。「Spirit Kooks」ブロガーのよういちです。

真夏のサンタが顔を出し始める季節になると、電気代が気にならないあの人たちがまたゴールドコーストのぼくらをワクワクさせてくれました。

まさか本当は、裏で電力会社がやらせてるんじゃないんか??って思うくらい派手なクリスマスイルミネーションのギラギラを家の外に飾って、その派手さを競い合うイベントを毎年必ずやってるんです。


みんなでっかいプール付きの家に住んでて、一見派手な生活を送ってそうに見えるオージーって人たちでも、実は無駄な生活費を抑えて質素に暮らす国民なんです。

特に電気や水道の無駄使いには特に気を張ってるはずなんですが。

しかしこのクリスマスシーズンになると全く別で、エレクトリカルパレードのちょっと上を行きそうな勢いで、真夏のクリスマスを盛り上げてるんです。


 


20年以上も続いているこのイベントは年々盛り上がり続けているようです。

最近ではバスツアーなるものまで登場していて、1人$20くらいでイルミネーションの派手な見どころの家を回ってくれます。

確かにこれはバカらしい気もするけど、いいツアーやとも思った。

ぼくも奥さんと娘に、色々なキラキラしてる家を見せたくて知らない道を運転して行ってみました。




Light competition(ライトコンペティション)にエントリーした48の家を対象に、ゴールドコーストにいる人たちが(ローカル、観光、外国人も含まれてる)人気投票をして、その年のGrand champion(グランドチャンピオン)を決定しているんです。




ゴールドコーストカウンシルのホームページにはコンテストにノミネートされた家の住所が出てるんで、適当に近場の家から見に行ってきました。






地域によっては閑静な住宅街と、大通りからすぐにアクセスしやすいところにはっきり分かれてて、閑静な所では車から静かに眺めるだけにして、少し賑やかになってる所ではズカズカと家の敷地まで入って行きます。





今年のlight competition grand championの家はぼくが通ってるジムのすぐそばにありました。

夜になると人通りが全く途絶えるこの地域に、一体どれほどのイルミネーションが飾られてるのか楽しみでした。
 




写真からでも伝わるでしょうか?この混雑具合が。

まさか普通の民家にこれほどの大人数のギャラリーが集まるなんて誰も予想しなかったでしょう。

ざっと周りを見回してみると軽く2、300人位は入れ替わり立ち代わりで見に来ています。

肝心の家の人はどこ??って感じでこんな夜に自分の家に人混みが出来るってどんな気分になるのか聞いて見たかったです。



年々盛り上がるこのイベントに便乗して、ローカルバスツアーも立ち上げられてて、1人$20ほどで一晩に数件のイルミネーションハウスを回ってくれるみたいです。

一番驚いたのはサンタの衣装に身を包んだ日本人のオジさんが人混みを遠巻きに眺めてた姿です。

ぼくはホテルで働いてるので、日系ツアー会社で働いてる人たちの顔を覚えてるんですが、そのオジさんもガイドの一人でした(笑)

何人か日本からの観光客も見かけたんで、きっとこの盛り上がりに便乗してオプショナルツアーに入っているんでしょう。ビジネスにもなるほど盛り上がってるイベントって事ですね。




さてクリスマスはダラダラと過ごすオージーがこの派手な電飾を一体何日かけて片付けるのか楽しみですね〜(≧∇≦)