ゴールドコーストは真夏のクリスマス。ロビタンのサンタは厚着だよ!!






こんにちは、一度疲れた体を元に戻すのは家で休むのが一番!
しかし加齢とともに戻りが遅くなりつつある男、
「Spirit Kooks」アルファブロガーのよういちです。

真夏のクリスマス真っ盛りのゴールドコーストは、
ショッピングセンターの混雑具合が半端じゃない!

極力避けようとしてるのですが、なぜか世間の流れに負けてしまい、
混雑を作る一員になるべくして今日は朝から家族で行ってみました。
目的はサンタフォトを撮るのと、クリスマスフードのショッピング。





娘は去年もサンタフォトを友達と撮っていて、実は今年もすでに同じ友達と
撮りに行ったんですが、サンタさんに怯えて撮れなかったみたいなんです。
友達は去年はいなかった弟と一緒に撮ったらしいです。
まぁ確かにサンタクロースって実際に近くでみたら、子供にはちょっと怖い
かもしれないですよね。真夏なのに厚着してるし、見たこともない髭を
もじゃもじゃさせてるし、ぶっちゃけ知らないおじさんやし(笑)








けどまぁ親としては記念に毎年撮ってあげたいので、今日は家族で
撮ってもらおうとゆうことで行ってきました。ロビタンの駐車場なんて
いっぱいあるのにどこも満車で

「どんだけサンタフォト撮りたいねん!」

と思ってましたが、ほとんどの人はクリスマスショッピングのラストミニッツで
走り回ってたみたいです。あの雰囲気はちょっと異常ですね。
みんななんかに取りつかれたようにあっちのお店、こっちのお店って
立ち寄って対して役に立たなさそうなものを、このクリスマスショッピング
とゆう流れに乗せられて買ってるだけですからね。

ロビーナタウンセンターには確か350軒ほどのリテーラーが入ってますが、
暇そうな店なんか一切ありませんでしたよ。
いつもよりもスタッフの数を増やしてるお店ばっかりでしたね。






一番びっくりしたのはPANDORAが買う人でごった返していたことです。
あんなどれを選んでも同じようなもんしかないアクセサリー屋で買った
ブレスレットなんて、隣のおばちゃんとかぶってしまう恐れありですよ。

ちなみにぼくは新しく買ったこのラップトップ用にコードレスマウスが
欲しくてJBHIFIに行ったんですが、見た目が同じで値段が$16から
$45くらいまで3つのランクがあって、どう迷ったらいいのか全く分からず、
選ぶ段階までたどり着けずにそっと置いて帰ってきました。
たかだかマウスであんなに値段がバラバラなんて、思いもよらなかった
のでこれは勉強してから出直さないとだめですね。
PANDORAみたいに全部いっしょやったらエエのに。
(知らんからゆってるおっさんの戯言です)





しかし何度も言いますがめちゃくちゃ混んでます。いろんな顔の外人を
見たい人は今がチャンスですよ。人種のるつぼとはこのことですね。
黒人やら、東南アジアやら、ベールをかぶってる女性や、アイランダーの
強そうな人たちでごった返してます。そして目的のサンタフォトの所は、
長蛇の列が出来ていて、見た感じ30分以上は待たないと、サンタに
近づくことすら難しそうな状況でした。




待ってる子供たちは、みんなかわいいドレスなんか着てる子が多くて
かわいかったですね。うちの娘も、今日はかわいいワンピースを着ていた
ので、そこらの金髪オージーには負けないくらいかわいかったですよ(親バカ)
でもこの行列に並んで長い時間待つのは、うちの娘にはちょっと難しいかなと思い、

「ほらあそこ見てみー、サンタさんいるねーすごいねー」

と横のガードの上からチラッと見せるだけにして、今日は諦めることにしました。








やっぱりランチタイム前にショッピングセンターに行くなんてあかんっすね。
そしたら帰り際にスノーマンを発見したんです。遠目から見ると数人の
子供たちが一緒に写真を撮ってたんですが、そこは全然混雑して
なかったので、ぼくらも一緒に写真を撮ろうと近づき顔を見たら。。。。。





「めっさ怖いやんけ。。こんなん娘も嫌がりそうやな」

と思いながら娘のほうを見ると、しっかり怯えた顔でぼくの手をギュッと握っていました。せっかくクリスマスらしい、娘の写真を残すチャンスやったのに今日はあかん日でしたね。クリスチャンでもないぼくら家族にとってクリスマスはそこまで特別な行事でもないんで、いっその事なくなってもいいかなぁと思っています。でも、クリスマスのフードは魅力的やからやっぱこのままでいいっか(笑)
それではクリスマスまであと少し、いっぱいクリスマスを楽しみましょうね。



人気ブログランキングへ

キーワードで検索