【ゴールドコーストで子育て中】お隣さんに双子の赤ちゃんが生まれた。泣き声の響く真夜中。オージーの優しさとは?


Ana Thatcher Photography



子供の泣く声ってめちゃくちゃ響く


うちのお隣さんに、双子の赤ちゃんたちがやって来た。

ぼくらは古いユニットの壁が薄いところに住んでいるので、ちょっと大きな声ならそのまま響いてしまうのだ。

さすがにおとなの話し声は聞こえてこないけど、セックスの声なんかは向こう3軒隣からもしっかりと聞こえてくるとゆう(笑)

築30年くらいの古いユニットって、こんなもんなんだよ

だから赤ちゃんの声なんかも、よく響くんだよね。






今も新生児たちの泣き声が、壁の向こうから聞こえてきてるんだ。

生まれたてだから、彼らは小さな声で一生懸命泣いてるのがとても感動的に思えるんだけど、これから3ヵ月、6ヵ月が経つ頃には、泣き声もうるさいぐらい響いてくるはずだ。

うちは、7歳、4歳、0歳とゆう子供が3人いるので、すでに経験済みなのだ。

だからうちにとっては、赤ちゃんの泣き声がうるさくても迷惑とは思わない。

そりゃそうだよね。





でも果たして、他のご近所さんにとってはどうなんだろうか。

子供がいない家や、子供が好きではなさそうな人たちにとって、こうゆう状況はどう思われるのかな?







ぼくは知っているんだよね。

オージーはこうゆう時になんてゆうのか。




例えばぼくが過去経験してきたのは、「娘たちの夜泣きが止まなくて苦労した日々」なんかの翌日に、隣近所の人たちに会ったらちゃんと謝ってたんだ。


さてオージーって、そうゆう時はなんて言ってくるでしょうか?




若いカップルだろうが、独身の男一人暮らしだろうが老夫婦だろうが、みんな同じことを言ってくるんだよ。

ぼくがこんな感じで、「昨夜はほんとにごめんなさい。うちの子の夜泣きがうるさくて、ご迷惑をかけたと思います」

ってゆうとみんなほんと同じように、「全然何にも聞こえてきてないよ」ってゆうんだ。




そんなはずないんだ。

隣の若いやつが音楽かけて歌ってたら聞こえてくるし、上に住んでる夫婦の喧嘩もしっかり聞こえてくるんだし、赤ちゃんが泣いてる声が聞こえないはずないんだ。






でもほんとこれって、ホントの話。

オージーって、「何も聞こえてきてないよ」ってゆうだけなんだ。







ぼくらにとって子供を持つことは初めての経験だったし、それに海外での暮らしってのもあって、なるべく人様に迷惑をかけたくないってゆう思いがあるからさ。

真夜中に子供の泣く声が響き渡ってる時は、気が気でしょうがなかったんだ。

でも誰にも怒られたり、注意されたことがないんだ。

こうして優しくしてくれる近所の人たちがいたから、ぼくらは安心して子育てができているんだよね。






だからさっき、ぼくの奥さんとも話していたんだ。

今後もし隣の人たちが、「赤ちゃんたちの(双子だからね)泣き声で迷惑かかってないかな?」って言ってくることがあるとしたらその時は、

「全然何にも聞こえてこないよ」って言ってあげるのが、オージー流の優しさだよなってのを確認し合ったんだよね。





まぁこんなこと言ってるけど、うちのカノアくん(もうすぐ11ヵ月)も、まだまだ夜中に泣いたりしてるからね。

お互い様なんだよね。









【トップの写真はカノアくん】

ゴールドコーストで、マタニティ、新生児の写真なら、ぼくの友人であるフォトグラファーのAnaをお勧めします。


Ana Thatcher - Photography on the Gold Coast

Welcome to my website. I am a Photographer for Maternity, Newborns and Families on the Gold Coast. Here you will find some samples of my work, as well as joining my social networks where I regularly update my latest projects.

0 件のコメント :

コメントを投稿