ケリースレーターがツアーから引退か?!#RipCurlPro







ケリースレーターがついに引退か?

Rip curl pro Bells beach(リップカールプロベルズビーチ)がオンホールドの今日、サーファー達はどんな風に過ごしているのかななんて思い色んなところを見ていたら、興味深いニュースを見つけたので紹介しようと思う。

Kelly Slater(ケリースレーター)自身のアカウントに、今回のリップカールベルズを最後にワールドツアーから抜けるかもしれないとの声明が発表された。

instagramに出てたのはこれだった

“Big decisions in life don’t come easy and it’s taken a lot of quiet time and personal introspection to come to this conclusion…The #RipCurlPro was the first event I surfed on tour and it’s fitting that this will be my last. There are too many people to thank and memories to go over but here’s to hoping I can pull a rabbit out of the hat and win one last event this week.”
人生において大きな決断は簡単ではない。そしてたくさんの静かな時間を取り、自分自身の事をよく考えてこの結果が出た。リップカールは俺がサーフした最初のツアーイベントでここが適切だ。これが俺のラストになる。そこには多くを超えて本当にたくさんの人達に感謝している。しかし俺の望みとしてはなんとか、今回のイベントで勝ちたいと思ってる。
とゆうのを発表したのだった。まぁぼくなりの翻訳なのでうまいこと伝わるかどうか不安やけど、ケリーの言ってることは分かってくれると思う。
ケリーといえば何年も前から引退をほのめかしてるとゆうのを聞いてるが、今回はどうなんだろう?

これがインスタに発表されたのが今日だから4月2日。多くの人たちがエイプリルフールで楽しんだ次の日だから、話しの信ぴょう性が疑われても仕方がないような気がするけど。

しかし1年前の今頃にはクイックシルバーから抜けるとゆうのを発表してるし、今回ももしかしたら本当に本当かもしれない。


そういえばベルズのヒートを見ていたら、ケリーの板は真っ白で何のディケールがなくてどこの誰が作ったのか分からないボードに乗っていたな。貼ってあったステッカーはGoproだけだったよ確か。
ってゆうかツアーの途中で抜けるんだったら去年の年末に言えばよかったのにね。
そしたらもう一人下から上がってこれた選手がいたのにそれを思うとちょっと残念な気がする。

まぁ色々あるんだろうけどこれについての詳しい続報を発見したらまたブログにアップするから、たのしみにしててね。

それではHave a nice evening!






【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】





この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。

ついにぼくも観ました。ぼくもミッキーさんたちのように素敵に年齢を重ねていき、いつまでも波乗りを楽しんでいきたいなって思わされたサーフムービー。

かなりおススメです!!





【今一番読まれているサーファーの本】

このブログで紹介してからも、たくさんの方が購入されてるよー。

カリフォルニア在住のプロサーファー鍼灸師、南秀史郎さんのマーヴェリックに挑戦するライフスタイルから、挑戦し続ける人生とはどうゆう事なのかを教えてくれる良書。

リリース当初からずっと、衰えることない人気が続いてるんだよ。

夢に挑む人生を送りたい人!必見です!