Slater design OMNIに乗って、バーレークラッシック中にサーフィン







引っ越ししてから最初のサーフィン。ついに海のそばから離れてしまったが、車で海に向かうのも悪くないと思った今朝。

雨こそは降ってなかったものの、厚い雲で空はどんよりしていてちょっと寒かった。新しい家からは海で吹いている風が全く感じられないので、とにかく昨日の夕方に波チェックした時の記憶を頼りに勘で動くしかない。

なんかこうゆうのも、自然に生きるサーファーって感じで悪くない。

とまぁとりあえず向かった先はバーレー。勘を働かせようがなんだろうがとにかくバーレーに行きたいと思うのが本当のところ。

引っ越しもあの資格の勉強もひとまず終わってるのですごく気が楽。さらに有給休暇中ってことで開放感半端ないぼくは、バーレーに着いた瞬間腹の底から笑いが込み上げた。



ふと前を見ると、なんかテントの設営が始まってたから何事かと聞いてみれば、「バーレークラッシック」が行われるとゆう。とゆう事は8時が過ぎたら大会が始まってしまうじゃないか!じゃあそれまではしっかりそこで波乗りすることにした。




ボードは2本持って行ったんだけど、Nick MazかOmni。オムニはまた壊しかねない不安を抱えつつも、ホームポイントバーレーでの波乗りでやっぱ張り切りたい気持ちが先行して持って行ってしまった。で、迷わず使うことに(笑)たぶんソリッドなブレイクだったらNick Mazの方を選んだと思うけど、見た感じ波はナローなバンピーなそんな感じで、浮力あるボードで快適に波に乗りたかったから。そしてフィンセッティングはマイブームのクワッド。しかしフィンの大きさが同じとゆうへんてこりんバージョン。これだとルースし過ぎ無いからちょうどいいのだ。



岩ゲットする時に思い出したのが、最初にこのOmniをぶっ壊したのってバーレーでだったこと。ミドルからインサイドに入って行くチューブに入った後、ボトムに激突してからだから、今日はインサイドへ入る前にプルアウトすることを決意!そしてパドルアウトした。

実はちょいちょいなんだかんだとOmniを使ってるんだけど、絶対に壊したくない!って気持ちが強いからワイプアウトしないサーフィンを心掛けるようになった。フェイスの高い所は走らないでボトムの深い所にアプローチするようにしてるし、クローズアウトセクションではすぐにプルアウトするようにしている。リスクを取らないサーフィンスタイル!ちょっとかっちょ悪いのは分かってるがボードが壊れるよりは全然まし。



バーレークラッシックが始まっても遠慮なくサーフィンさせてもらった。本当はすぐに出た方がいいんだけど別に選手の波を奪う訳じゃないしピークからは離れてたし、そしてみんなも入ってたし(笑)

ヒート中の選手は全部で4人いたんだけど、高得点を出すサーファーはフリーサーファーが乗らないような波でもパッと乗って思いっきり派手に技を入れてたな。フリーサーファー約30人+4人ヒートの中でものすごい集中力で波を取って行く姿は近くで見てると物凄い気迫を感じた。

こんなのぼくが言うとあれなんだけど、負ける人たちってゆうのはみんななんかバーレーの空気に入り込めてないように見えた。セットではなく、小さくても形のいい波がどこで割れるのか読めてないし、気迫も薄かったように感じた。そこにいたフリーサーファー達との違いが無いようなそんな印象。きっと、そうゆうところからすでに勝敗が分かれるんだろうな。

そんな感じで大会も盛り上がって来たので、いつまでも海に入ってるのが気まずい感じになって来たところで、最後の波に(これがまたいい波だった!)ちょろっと乗って上がった。



腹がペコペコで困ってたのだが、ローカルのおっちゃん、おばちゃんがベーコンエッグサンドを売っていたので3ドルでゲット。イベントの時だけじゃなくて波がある時はいつもやってくれれば助かるのになぁ。



なんかサーフィンの大会って海の中では激熱な戦いでバチバチなのに、丘から観戦してるとすごくのんびりメローで、クラッシックな雰囲気なのだ。やっぱサーフィンって、競技の細かい所は観客に伝わりにくいなぁって思う。

東京オリンピックにサーフィンが採用されたら、競技のシステムやルールが誰にでも分かりやすくなってればいいのになぁって思うね。


【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】





この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。

ついにぼくも観ました。ぼくもミッキーさんたちのように素敵に年齢を重ねていき、いつまでも波乗りを楽しんでいきたいなって思わされたサーフムービー。

かなりおススメです!!





【今一番読まれているサーファーの本】

このブログで紹介してからも、たくさんの方が購入されてるよー。

カリフォルニア在住のプロサーファー鍼灸師、南秀史郎さんのマーヴェリックに挑戦するライフスタイルから、挑戦し続ける人生とはどうゆう事なのかを教えてくれる良書。

リリース当初からずっと、衰えることない人気が続いてるんだよ。

夢に挑む人生を送りたい人!必見です!










0 件のコメント :

コメントを投稿