ゴールドコーストマラソン見てきたよ。



 



家からすぐのところにゴールドコーストマラソンのコースがあるので、娘二人連れて見に行ってきた。

7時ごろの時点ではまだファーストランナーが来てなくて、座って手で漕ぐチャリランナーがぽつぽついて静かな感じだった。

ランナーはいつくるのかなぁって家で待ってたら、ヘリの音が近づくのが分かった。バックヤードから空を見るとゆっくりとマラソンを追いかけていたので、それに合わせてぼくらも外へ出た。




惜しくも先頭集団は見逃してしまったのだが、続いてやってくるランナーの中には日本人選手もいた。なんか頑張ってる人の前で寝起きの寝間着で出てきた自分がちょっと恥ずかしかった。

その頃には近所のローカルも続々と応援に出てきてて、ランナーが通り過ぎる度にみんなで手を叩いて盛り上げる。




昔テレビで、トミーズ雅がホノルルマラソンを走った時の話しをしてて日本人は「頑張れ~!」って応援してくるけど、頑張って走ってる人にそんなんゆうべきやない。みたいなことを言ってたが、他になんて言ったらいいのか分からないので、とにかくぼくは走ってる日本人をみかけると「頑張れー頑張れー」と言いまくってやった(笑)

ペースメーカーがいて3時間のところからちょいちょい風船をつけた人が走って来るんだけど、その前後に付いていく人の多い事。




そしてそれが4時間台にまでくると人数はもっともっと増えるんだけど、みんな結構余裕そうに走っていくのだ。服装もランナーウェアだけじゃなくて、T-シャツだったりジャージだったりとラフになってくる。

そういえば日本人の女の子がセーラームーンみたいなコスプレで走ってたけど、あの子は普通に速かったな。

折り返して戻ってくる先頭集団5,6人の中には日本人男子が一人。そして女子はそのずーーーっと後ろからやってきて、そこも日本人の子は1人しかいなかった気がした。






マーメイドビーチをもう一回走っていく時点で、たしか1/3くらいだから最後にはどうなってるか分からないけどね。

ぼくも走るのは好きだからこんなの見てるとうずうずしてくるのだ。よし、来年こそはゴールドコーストマラソン走るぞー!と言いながら何年が過ぎたんだろうな。





来豪して14年。まだ一度もマラソンを走った事がないのだが、せめて沿道に立つときに寝間着で応援するのはやめておこうかなと思った今日この頃である。


この男子ランナーの裏に隠れてるのが女子の優勝者かな。
 

0 件のコメント :

コメントを投稿