【サーフィンコンペ】2019年さいごのクラブラウンド、MNMボードライダースで初のラウンドアップ




ぼくのコンペシーン


一回戦突破 ぼくが参加しているローカルのサーフィンクラブ MNMboardridersの、2019年最終ラウンドが日曜日に行われた。

今年はスモールコンディションの日が多く続いてたので、月に一度しかないクラブラウンドも、何度かのキャンセルもあったのだが、最終ラウンドとなったRound11は、これまためちゃくちゃ小さい波で行われたのだった。

まぁ最後だしな。

やるしかないっしょって事で、キャンセルはなかったんだろう。






小波だからリーシュも付けなくてよさそうだと思ったし、気軽にぼちぼちやろうかと言った気分で参戦したのだが、ぼくの出番、ラウンド1がヒート1だったので慌てさせられた。

ヒート1は朝の7:00ちょうどにスタートするんだよ。

それが分かったのは2、30分前に行われたヒートドローで、それってオンラインでチェックできるようになっているから、いつも通り家でのんびりと待ってたんだよね。





くっそーやられた!ウォームアップヒートだ!今すぐ行かなきゃ!










ぼくはSOLOSHOTを抱えながら、MNMboardriders のメインテントまでダッシュ。

オーガナイザーのデイブへの挨拶もそこそこに、ゼッケンを受け取ってからビーチにカメラをセットした。







このカメラのセットってのがいつもけっこうな時間がかかるんだ。

スイッチを入れてからカリブレーションして、それが終わったらタグを持って右へ左へ走り、カメラが追いかけて撮ってくれてるかを確認しなきゃならないから。

もうこれだけでウォームアップは十分なほど汗だくになったよ。










さてヒートである。

カメラに気を取られていたので、いつもみたいな緊張が一切なかったのが良かったのかもしれない。

アグレッシブな意気込みで、乗れる波には全て手を出し、何本も乗った波の中で、ポイントが出るレフトをキャッチして、無理やり2ターンを押し込んだら、3ポイントついた。

これが良かったみたいで、5人中3位だったので、ラウンド2へとジャンプUPしたのだった。

念願のラウンド2である。

実はこの間にちょっとしたドラマがあって、コンペの状況に集中できないくらい気が気じゃないことがあったんだ。



【ライフストーリー】サーフィンのコンペで勝ったので仕事は遅刻しますといった結果
https://www.spirit-kooks.com/2019/11/blog-post.html
サーフィンブログ Spirit Kooks 2019






ラウンド2では、ハイスコア1.37ptとバックアップが1.30pt、とゆうハナクソ以下のスコアだったのだが、それでも一人押さえての4位で、しかしラウンド2で敗退となった。









勝ちたいとゆう気持ちは、「負けるかもしれないが」とゆう気持ちがあってこそ生まれる感情なので、波動的に考えると「負ける」とゆう状況を作り出すことになる。

ってのは分かってるんだが、負け癖がしっかりと付いてしまってるぼくの体質では、仕方がない状況なのである。

まぁそういったところも、来年への課題にしていこうかな。

あともう一つは、ポイントの出る波を見極めてしっかりと乗ることだな。

やっぱり勝つ奴ってのはいつも同じ顔ぶれで、そいつらのライディングは安定してるし、波選びも上手なんだよね。

そういったところも、参考にしていきたいと思う。









さてこれで2019年のMNMboardridersは、これでお終いである。

残念ながら、終週間後に行われるプレゼンテーションには参加できないので、今年のチャンピオンはSNSでの発表を待つこととなる。

あとはランキングだな。

去年よりも上がってるといいよな。

まぁその辺のところも楽しみにしておこう。

来年はもっと勝てますように(この思考がダメなんだよ)








【ユーチューバーになりました】

SOLOSHOT3を購入したことをきっかけに、Youtubeチャンネルもやることにしました。

チャンネル登録といいねだけでもお願いします。









👍脇田さんのサーフィンDVDです。ぼくはクラファンで支援したのでもう観ました。
エンドロールには「サーフィンブログSpirit Kooks」の名前も入れてもらってます。






0 件のコメント :

コメントを投稿