【サーフィン 海外在住】インターネットで繋がるご縁にありがとうございます。




サーファー仲間、ブログで繋がる縁 


このブログを書き始めて6年目。

色んな人から、声をかけてもらえるようになってきた。

Facebookやインスタ、ツイッターだけでなく、直接メールをもらったり、はたまた海で声をかけてもらったり。

最初は照れ臭くて、「ぼくなんかが申し訳ないっす」みたいに思ってたのだが、最近はそれもなく素直に喜べるようになってきた。







今回お会いさせていただいたのは、日本を代表するスキーリゾートの街でペンションを経営されているご夫婦だ。

レジェンドサーファー、ロマンスグレー。

とっても魅力溢れるご夫婦がぼくのホームビーチまで、わざわざ会いにきてくれたのだ。

このご夫婦はお仕事の関係で、オーストラリアにもたくさんのお知り合いがおられるそうなのだが、それでもぼくのことを頼ってくださり、事前でのメールのやり取りにて、ガイドブックには乗ってないローカル情報を提供させてもらった。

この辺はぼくの喜びなんだよね。

日本代表、大阪代表とまでは言わないけど、オーストラリアに長く住んでる身として何かできることがあるんじゃないかと、いつも考えてるからだ。

ローカル情報を提供するくらい、お安い御用だ。

もし時間が許すなら、何かの下調べだってしてくるよ。

今回こられたYさんも、「知り合いは何人かいるんだけど、そうゆうことを聞くような感じでもなかったんだ。でも君になら聞きやすいと思って連絡させてもらったよ」と言ってくださり、本当に嬉しかった。

ぼくの場合、ブログが全てなんだよね。

インスタなどでは動画も載せたりするけど、ほとんどがぼくの書いた文章から伝えてるんだ。

ぼくの心からの言葉でブログに綴ってるもんだから、ある一定期間読み続けてもらったらぼくがどんな人間かは分かるはず。

だいたいはこんな感じだろうなくらい分かってくれて、それでも連絡をくれるんだから悪いようには思ってないんだろうなとゆうのがあり、こっちも変に身構えなくていいから楽なんだよね。

サーフィンがきっかけでいろんな人と繋がらせてもらってるが、特にぼくのブログを読んでくれてる人達ってのはもっと大切なんだよね。

ほんとありがたいです。

いつもありがとうございます。

そしてこれからもよろしくお願いします。





0 件のコメント :

コメントを投稿