【サーフィンレポ】悲報!ゴールドコーストの海事情。なんと冬に戻りました。



クッソ寒かった今朝


もうすぐ真夏の12月になろうとしてるのに、海が寒すぎた。

シーガルで入ったら、最初の5秒でガクブルになるほど水温が低くて、さらに風も西からとゆうのも重なって、冬を思い出させてくれる寒さだった。

ウェットに着替えてる時はちょっと肌寒い感じだなぐらいにしか思ってなくて、海に入れば暖かいだろうと思ってた。

こんなに寒い思いするんだったら入らなきゃよかったと思ったし、けど日本の冬でも海に入ってるサーファーたちのことを思うと、こんなことで弱気になってちゃダメだなぁとも思ったりして。

とにかく何を考えて、どう受け止めればいいのか分からないくらい寒かった。


今月号のtracks





ダメなんだよね寒いの。

身体が冷えやすくて、一度冷えてしまうとなかなか暖まらないとゆう特殊体質?なんだよね。

どちらかと言うまでもなく暑いほうが好きで、暑いのと熱いのはある程度までなら平気で楽しめちゃう。

たとえば真夏の気温38℃の、炎天下に置きっぱなしにしちゃった車に乗り込んだ時のあの暑さ。

あれは完全に熱い方なんだけど、あんな熱い車内でもエアコン入れないで窓も開けないで走って、あのカラッカラの熱気を心地よく感じるんだよなぁなんてゆうどうでもいいこと思い出した。

まぁそれほど夏が好きなんだってことで、夏の12月まであと数日なのに冬みたいな寒さだった今朝のSpitの海では、ぼくは全然楽しめなかったってのが、今日のサーフィンレポ。

あしたは暑くなりますように。




Kanoaのインタビュー記事




👍脇田さんのサーフィンDVDです。ぼくはクラファンで支援したのでもう観ました。
エンドロールには「サーフィンブログSpirit Kooks」の名前も入れてもらってます。







【たまにはサーフィン雑誌も読みましょう】 

0 件のコメント :

コメントを投稿