【カランビンアーリー】白馬からお越しのYutakaさんご家族と、サーフセッションさせて頂きました。








ゴールドコーストのサーフスポットをご案内



サーフィン初心者の娘さんも楽しめるサーフスポットはどこだ?ってことで、カランビンアーリーを紹介させていただいたのだが、これが大変気に入ってくれたみたいでよかった。


ゴールドコーストのオープンビーチでのサーフィンは、どちらかとゆうと経験者向けな波であり、優しいとは言い難いかなってぼくは思う。

だから慣れてない人たちを連れて行くのは、ちょっとアレなんだよね。

ゴールドコースト生まれのうちの娘たちですら、波打ち際でしか遊ばさないくらいだから。





カランビンアーリー、ライトハンドのポイントブレイク


ここは幅広い大きな河口で遠浅となっており、初心者サーファーがサーフレッスンを受けるのにも、最適なポイントとなっている。

実際ここでは、2つか3つくらいのサーフスクールが、しのぎを削り合っている。

だからスクールで混雑してるときもあって、そんな時のインサイドはかなりカオスになっている。








今朝はここでのサーフセッション。

オージーに大人気のスノーリゾート、長野県白馬からホリデーで来られているYutakaさんご夫妻&娘さんと一緒に波乗りしてきた。

あとそれと、Black Hops Brewingのサトシくん。

この方はここゴールドコーストのビール業界では有名な方で、最近急成長企業であるブラックホップスのメンバーの一人。

ブラックホップスについてはこちら→ https://blackhops.com.au/









このメンバーでのセッションとなったのだが、初心者サーファーはユタカさんの娘さんのみ。

なので奥さんと娘さんがインサイドのスープで楽しんでる最中、ぼくら3人はアウトに入ってきてたハタムネサイズのウィンドスウェルにチャージしまくった。

そんなにいい波でもなかったんだけど、「天気もいいし入ってるだけで気持ちいいね」「混雑しててなかなか乗れないけど、それはそれで楽しめるね」。

レジェンドサーファーのユタカさんの口からは、ポジティブな言葉ばっかりでてくる。こうゆう方と一緒だとNiceな波動が伝染してきて、ほんと楽しいなぁと思える時間を過ごさせていただいた。

波はスモールコンディションだった。

せっかく来たんだから、こんな時でも1本でもいい波に乗ってもらわなきゃ、ゴールドコーストの案内人としちゃ気が気じゃない。

そこは決めてくれました、レジェンドYutakaさん。

最後にいい波に乗ったと聞いて安心した。

それもこの旅で一番いい波だったと喜んでくれてたので、ほんとによかった。


ゴールドコーストのサマーシーズンは、始まったばかりです。







0 件のコメント :

コメントを投稿