怒涛の5日間 〜浦和レッズにラーメン作ったよ〜






仕事のスケジュールがタイト過ぎて何回もダメって思ったよ。

あかん、もう諦めてエグゼクティブシェフに泣きを入れようって思ったけど、終わってみれば何とか乗り切れた感じ。



どうせこんな大量の仕事を出来るわけないねんから、諦めるのは当然やろ。

けど待てよ、どうせやったらもうちょい頑張ってみようかな。それで最後まで上手いこと言ったらラッキーやで。

ってな事を繰り返し思いながら、1日14時間労働を4日間もやった、ファンクションの仕事は無事に終了した。



日本からのゲストととゆうことで、ライブクッキングにぼくが抜擢された。ベーシックなファンクションメニューに加え、彼らのリクエストに応えて「ラーメン、うどん、そば」をエクストラで作った、45人前も。それを6食回分やから大量なのが分かるでしょ?



 マントラレジェンズホテルで初めてのラーメンやうどんだったので、上の人達も興味津々でぼくが作ってるのを見に来たり、ゲストに隠れて食べに来たり(笑)

でもお陰でジェネラルマネージャーにも名前を覚えてもらえたし、この会社での未来がまた明るくなったかな。



今回のゲストは日本では名門サッカークラブの浦和レッドダイアモンズ。

アジアカップの遠征試合のためにゴールドコーストに来ていた。

5月5日のロビーナスタジアムで行われたVSブリスベンロアーズは2-1で勝利して、みんなアゲアゲでホテルに戻って来た。



選手もコーチも監督もみーんないい人達で、いっぱい話せて楽しかったなぁ。

ぼくが22歳からゴールドコーストに住んでて、それがサーフィンライフの為なんだよなんて話しをするとみんな興味津々で聞いてくれてたけど、後から超有名な選手達だとネットで見てから分かって、ちょっと恥ずかしかったな(笑)




ぼくもサーフィンやボクシング以外にも、もっと色んな世界に興味を持った方がいいかもね。




さすがに朝から晩までキッチンの中を走り回って、浦和レッズのご飯をやって他にも病欠のシェフの穴埋めもしなきゃいけなかったから、クタクタやで。

今日から3日間は休みをもらってるので、自分のサーフィンライフのリズムを取り戻すよ。

さぁいい波はどこや〜??