少し戻ってきたバンク






今日はなんだか暖かい朝で始まった。

気温が変化したとゆう事は、風が変わったのだろう、海のコンディションも昨日とは違うはず。

そう思いながらダッシュで波チェックへ。ぼくが住んでるユニットにはサーファーが何人かいるのだが、ぼくも含めてみんなタオルをエントランス前に置いて、海に入る。

今朝もグリーンのタオルが一枚投げ放たれていた。とゆう事はいい波なのだろう。期待でワクワクしてくる。

一瞬でビーチに着いた。

風はほとんど吹いてない。

オーシャンバンクの周りにはすでに10人位波待ちしていた。

コンスタントに入ってくるうねりがどれも綺麗に割れているので、波の取り合いもななさそうだ。

波のサイズもムネカタ位で、しばらく海に入ってなかったぼくにはちょうどいいサイズかな。

ウェットはフルスーツを着ようかと一瞬悩んだけど、空気が生暖かいし、まぁシーガルで大丈夫だろうと判断。

ちなみにCoastal watchによると、水温は23℃だから夏から2℃しか下がっていない。


昨日も近所のストリートに住むルークと、最近のマーメイドビーチのバンクについて話してたが、数週間前のデカ波で、せっかくいい感じで付いてた砂が流れちゃって、最近はずーっとまぁまぁ以下のコンディションとなっている。

ところが入ってみるとクリーンでパワーのある波があった。やはりアウトにはバンクが無いので、ミドルからインサイドのブレイク。

ピークからテイクオフすると、チューブになりそうなくらい巻いてきてエキサイトする波だった。

しばらくすると周りのみんなが上がっちゃってぼくは一人に。その後すぐに海の色が濃くなっていき、海鳥が頭の上をくるくる回り始めたので、邪魔しちゃいけないと思いぼくも上がった。

今日はこのまま潮の満ち引きによってコンディションが変わってきそうな予感。

夕方も出来そうなら、また入ろうかな。





サーフィン ブログランキングへ







ボクシング ブログランキングへ