エミレーツ航空の食事 〜エコノミークラス〜

エミレーツ航空と言えば、エコノミークラスでさえも充実したサービスを受けることが出来ると評判の航空会社だ。

今回ぼくが経験したエミレーツ航空の食事を紹介したいと思う。



まずは最初の朝食。
これはオーストラリアからシンガポールに向かう路線で出されたものだ。

いかにもオージーブレッキーとゆう感じだった。

クロワッサンとバター

チャイブのスクランブルエッグ
ソーセージ
ハッシュブラウン

フルーツサラダ

アーノッツのクラッカー
サワークリーム
ストロベリージャム

オレンジジュース






昼食はシンガポールからドバイへのフライトで頂いたものなので、同じ日の朝のオージー風からアジアンテイストに変化した。


ナッツ入りのパンとバター

サフランライス
チキンのトマト煮

エビとマカロニのサラダ

ココナッツムース

クラストビスケット
ジャム




そして夕食はドバイからローマへ向かう時と、ローマからドバイへ戻る時に頂いたものを順番に紹介する。

これはドバイからローマ。




パンとバター

ワイルドライス
ラム肉のローズマリーソース
野菜炒め

グリルチキンとひよこ豆のサラダ

バナナケーキ

クラッカーとジャム





そしてローマからドバイ。




ナッツ入りのパンとバター

グリルチキンとトマトソース
マッシュポテト
ブロッコリー

バシルパスタサラダにボッコチーニチーズとサンドライトマト

デイツとチェリーのクリスプ


クラッカーとジャム



オーストラリアとイタリアの時差は8時間もあって往路と復路では時間の感覚が全く逆になり、自分が一体今何時の世界にいるのか分からなくなる。

そんな中で頂いた食事がこれ。





ドバイからブリスベンに向かうフライトで最初に出された食事。

朝の10時過ぎにドバイを出てるのでこれは昼食なのだと思う。



パンとバター

スロークックビーフとポレンタに野菜のソテー添え

サーモンのトマトスパゲティサラダ

レモンケーキ

クラッカーとサルサソース




この流れで来ると次は夕食が来るはずなのだが来なかった。

写真は撮らなかったが代わりにバスケットに入ったフルーツが配られ、欲しい人がバナナやリンゴ、青リンゴを貰うとゆうスタイル。

ドバイ時間で言うと7:30pmでイタリア時間では5:30pm。

そしてこれから帰るオーストラリアはもう夜中の1:30amなのだ。

オーストラリア時間に合わせて行くとしたら夕食が無かったのが正解かもしれないが、イタリアから来たぼくには一食足りない事になる。

それに考えるだけでもややこしい。



念願の朝食はブリスベンに到着する2時間前に頂いたこちら。



クロワッサン&バター

スクランブルエッグ
トマトビーンズ
ハム
マッシュルーム

フルーツサラダ

オレンジジュース

クラッカー&ジャム





目的地到着前にはそれぞれ軽食が出されたり、デザートとコーヒーが出て来たりなかなか良かったと思う。




コーヒーやジュース、ビールにワインも頼めばいくらでも頂く事が出来る。



それぞれの食事には全て小さなチョコレートが付いており、最後は甘い口で終わらせる事が出来るのが嬉しかった。




このアイスはローマに到着する前に頂いたものですごく美味しかった。

食事の面から見たエミレーツ航空はすごく良かったのでエコノミークラスでも満足出来る内容だった。

またヨーロッパに行く時はエミレーツ航空を使おうと思う。

キーワードで検索