D-bah行きを止めてしまうには完璧なタイミングだった。









日差しはまだ強かったけれど、すでに秋の気配が混じっていた。

ゴールドコーストにはまた新たなうねりが入り始めてきたので、波乗りを生活の一部としているぼくはワクワクした気持ちでBurleigh headsに向かった。

5時半とゆうのは特に早い訳じゃないのに、太陽がまだ昇ってないせいでとんでもない時間に海に来た気分になる。




薄暗い中波チェックしてたが、ハイタイドのせいもあってあまり割れて無く、すでに海に入っている数人のサーファーを見てたけどあまりいい波に乗ってる感じじゃなかった。

ブログ用の写真を撮って、ここで入ろうかD-bahに行こうか迷いながら、さりげなく車に乗り込んだ。困った時はD-bah。あそこに行けばとりあえずファンウェーブはあるからね。




前の日、Sunshine coastから遊びに来てたダイキと海に行ったのだが、StraddieかD-bahに行くか悩んだ挙句、Straddieに向かったらすでにオンショアビュービューだったので、引き返してD-bahまで行く羽目になったとゆう事があった。

やはり無駄な迷いは良くないとゆう事が分かったので、今朝もさっさとBurleighに見切りをつけて南へ下ってしまおうと思った。



しかしバーレーの神様はぼくを呼んでいた。

エンジンを掛けようと思ったその時!4つ5つと綺麗な形のうねりが連なって入って来たのだ。そのサイズは2ft程度のものだったが、D-bah行きを止めてしまうには完璧なタイミングだった。



それから小一時間ほどで海から上がったぼくはまた波を見ていたが、入って来る波の数がどんどん増えていた。ぼくもほんの15本ほどの波に乗って(これはかなりご機嫌な数字である)ラッキーな気持ちいっぱいで海を後にした。

今日も大自然からの恩恵を受け、海のパワーを感じて楽しむ事が出来たことに感謝!!



【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】





この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。

ついにぼくも観ました。ぼくもミッキーさんたちのように素敵に年齢を重ねていき、いつまでも波乗りを楽しんでいきたいなって思わされたサーフムービー。

かなりおススメです!!





【今一番読まれているサーファーの本】

このブログで紹介してからも、たくさんの方が購入されてるよー。

カリフォルニア在住のプロサーファー鍼灸師、南秀史郎さんのマーヴェリックに挑戦するライフスタイルから、挑戦し続ける人生とはどうゆう事なのかを教えてくれる良書。

リリース当初からずっと、衰えることない人気が続いてるんだよ。

夢に挑む人生を送りたい人!必見です!









0 件のコメント :

コメントを投稿