【ゴールドコーストで働く】ついにシェフの資格ゲットまであともう少し。 ~Certificate III in Commercial Cookery ~









去年から会社のサポートを受けて、オーストラリアにおいて必要なサティフィーケートを取得するための勉強をさせてもらっている。

本当にありがたい事で、シェフとしての仕事を与えてもらいながらも他のシェフと同じように給料ももらえて、本来は見習いシェフがやるべき勉強をさせてもらってるのだ。

本当に感謝しなければいけないことだと思っている。






働きながら勉強するのが、こんなに大変だとは思わなかった。

時間が上手く取れないし、元々ぼくには勉強する習慣が身に付いてないからすぐに集中力が切れてしまう。

若い頃にサボってた分のしわ寄せが、今やって来てるんだろうなぁ。









一緒に働いているシェフはみんな、Certificate III in Commercial Cookeryを持っていて必要性の高い資格と聞かされていたのだが、実はそうでもないらしいとゆうことを学校の先生から言われてビックリした。

シェフとして採用されるかどうかは、そこのオーナーや会社次第らしいので、この資格があれば将来安泰ってこともないようなのだ。

ちょっとぬるま湯にでも浸かってやろうかなと企んでたのに、がんばらなあかんってゆうことなんだろうな。

まぁ当たり前だけど、常に精進するスタンスを崩さないのがベストなんだろうな。






途中で何度も勉強するのがめんどくさくなって止めちゃおうと思った事もあったけど、あと少しのところまで来てるので、最後までやってみようと思う。

ぼくは英語力にも自信がないし、料理のスキルもまだまだしょぼいので、この取得への努力が少しでも自信に繋げちゃおうかななんてね。

そして次へのステップアップの時に、ちょっとは役に立つかもしれないとゆう事を期待して、投げ出さないでおこう!っと密かに燃え上がっている今日この頃である。




0 件のコメント :

コメントを投稿