せめてVIPには喜んでもらいたいぼくらの仕事。~デザートプレート編~








初めての仕事はいつだって緊張するし、プレッシャーがどっしりとやってくる。

今日はなんだかよく分からないが、大きな仕事を終わらせることができた。

会社がオーダーしてきた、デザートプレートとゆう名のチョコーレートがチョコチョコ乗ったファンシーなもの。

VIPに出すとゆう事で150皿用意しなければいけないとゆう、なかなか大きな仕事をやったのだ。

まぁ内容的には実は大したことないのだが、なんせぼくらはシェフであってパテシェじゃあないので、チョコレートを使ってなにかやってくれとゆうのはかなりの重労働なのだ。

だってぶっちゃけて言うと、温度とか気にしないでズカズカとチョコレートを溶かして無計画にやり始めちゃったもんね(笑)

お陰でシェフジャケットは泥だらけ(チョコで)になるし、温めすぎたチョコを何度も捨てる羽目になったり、とにかく大変だった。

しかも失敗したチョコを捨てすぎて、最後の方はマジで足りなくなりそうだったのだ。



まぁなんとか頑張って終わらせることができたので、今こうして家路についてビールを飲みながらゆっくりとブログを書くことが出来ているのだ。申し訳ないが、もうチョコレートの仕事は断ろうと思ってます(笑)

しかし先輩シェフのジェイソン君によると、一度こうやって仕事をやり遂げたなら、またぼくの元に同じような仕事がやって来るらしい。会社とはそんなもんらしい。あいつなら出来るだろう的な???

それはそれで喜ばしいことではないか。そう思っていると、「だから俺は本気を出さない様にしてるんだ」って言い出したジェイソン君。 

そうだな、彼はそろそろ他の仕事を探した方が良さそうだな。。。




今回のVIPはどこのどなたか分からないのだが、クィーンズランド観光協会が招待した海外の旅行会社や(日本も含む)、その国の観光協会の偉いさんらをMantra groupのホテルに泊まってもらい、このゴールドコーストの観光シーンをアピールするってゆうものらしい。

またMantra groupのCEOのボビーはQLD観光協会のトップでもあるので、こうしたお仕事を作ってしまうんだろうな。

ぼくらはたまーーに、ちょっとめんどちぃお仕事もやらされてしまうのだ。

2018年にはCommonwealth game(コモンウェールスゲーム)とゆうスポーツ祭典がゴールドコーストで開かれる事もあって、観光業界は頑張ってお客さんを集めようとしているのだ。

観光地なんてOPENにしていれば自動的に観光客が流れてくるもんだと思ってたけど、クィーンズランド州や観光協会、それにホテルグループなんかが前もってプロモーションしてるもんなんやね。知らなかった世界を見れてちょっと得した気分♪



ここ、完全に特定の人向けのメッセージです↓

今日Mantra Crown Towersに行った時に声を掛けて下さったタケシさん。いつもブログを読んでくれてると言って頂き嬉しかったです。ありがとうございます。



てっきりこのブログの読者は日本にいる人ばっかりと思ってたので、びっくり&嬉しかった(笑)。でもだから、地元の人でも分かっちゃうような会社の事を書くのもどうかと、実は思っているのだ。

しかしいい事ばかり言ってても、「現地の匂い」って日本の人に伝わらないんじゃないかなって思って。だから書いちゃったけど、本社にいるあの方(日系人です)に見つかりませんよーに。。。。



そしてあのデザートプレート。客室に運ぶ際にスタッフの若い女子が「落っことしたんでもう一つもらえるかしら?」と謝罪も無しに言ってきたのには参ったが、せめてVIP待遇のゲストたちにはちょっとぐらい喜んでもらいたいなぁと思っている今日この頃である。

0 件のコメント :

コメントを投稿