【ゴールドコースト季節】気温25℃からいきなり5℃へ急落した朝の出来事。






ベッドルームのブラインドは、いつも寝る前には下ろされているので部屋の中に朝日が入って来る事はないのだ。

目が覚めるとすぐに、歩いて1分!!のビーチに出て波チェックをする。とゆう日もあれば、起き上がらずにそのままベッドに深く潜り込み、寝落ちする寸前まで読んでいた本を読むためにKindleのスイッチを入れる。







このKindleはだいたいサイドテーブルに置いてるのだが、3日に1回くらいはベッドのどこかに隠れている。

それにしてもKindleは本当に便利な読書アイテムだと思う。

暗い所でも目を痛ませることなく本を読めるし、家のWifiに繋がっていればワンクリックでまた次の本を購入できる。しかも10秒ほどで端末に届くのだ。

日本からわざわざ最新の人気本を買ってきてもらう手間も省ける。

海外在住の人にはマストアイテムの一つでしょうな。



7時を過ぎたあたりで(起きて2時間も経ってた!!)そろそろサーフィンしなきゃと気がついた。

さてサーフィンをしてこその、ゴールドコーストサーフィンライフだからね。

外へ出てビックリしたよ。空気がチリッとして冷たかったのだ。

その気温なんと5℃。。。昨日までは夏の真っただ中のように暑かったのに、急に気温が下がってしまった。






冬になるといいこともある。

空気がとてもクリアになり、空の青、グラッシーな海、ビーチの真っ白い砂がとても色鮮やかになるのだ。

今日の波もやはり冬っぽくとても小さかったので、サーフィンは無しにしようかな。

だってT-シャツ、ハーフパンツ&はだしで出てきたぼくには寒すぎたから海に入る気がしなかったのだ。


上に住んでるベンがバルコニーでコーヒーを飲んでいた。

彼はバービーちゃんの彼氏役にピッタリなとてもイケメンな男で、それにお洒落さん。

もうすっかり冬を迎える準備ができているようで、暖かそうな格好をしていた。

ベンの彼女のジェスはスクールティーチャー。

そして彼女もとってもキレイでお洒落さん。

通勤していく所を見ていたのだが、真っ白い薄手のコートにブーツまで履いて良く似合っていた。

うん。とってもお洒落さん。

冬はお洒落がいっぱいできるからいいねってところなんだけど、二人とも気候に対する反応が良すぎてびっくりしちゃった。

冬はもう目の前にやってきてるね。






0 件のコメント :

コメントを投稿