仕事のやる気は自分で出せ。 ~山場を乗り越えた男から染み出た魂のささやき~






また一つ山場を乗り切った。今の職場歴も3年目に突入しているので、最近は流れが読みやすくて動きやすい。上の人らからの無茶苦茶な要求がなければもっとスムーズでキレイな仕事ができるのになっとボヤキつつも、ぼくの立場では(ってゆうかCEO以下はみんなそうだろうけど)上の言う事をちゃんと聞いてすんなり理解したうえで成果を上げることが要求されてるからね。

そこを頭に入れてるから今回の大変な一週間を乗り切ったんだと思う。今はすがすがしい気分でいっぱいなのだ。

次の山場がやってきても、今度はもう少し精度の高い仕事ができると思う。うん、自信がついたねこりゃ。




じゃあここまで頑張ったんだから、何かご褒美的なものが貰えるのかといったらそんなのはない訳で。そしたらやる気も出ないんじゃないかとゆう人もいたけど、やる気なんてのは誰かに出させてもらうものでもなく、ご褒美をもらえるからやる気を出すんじゃなく、自分の中で高めるものだからね。

ってゆう気持ちで仕事をしてると結構楽なもんなのだ。例えば上司がろくでもない奴だから自分はやる気が出ないとか、人のやる気の芽を摘むのが上手いボスがいて困るとかよくある話だけど、それも全部自分の心がけ次第なんだよな。自分のやる気を他人のせいにして文句を言ってる暇があったら、どうにかしてやる気を出しとけって思うね。

まぁ世の中そんな奴がいっぱいいるから、そうゆうのを見て自然と学べたんだけどね。あと恥ずかしながら過去の自分もそんな腐った奴だったし(笑)


そう、過去の自分から学んだ働く姿勢は今の自分に大きく影響してるのだ。


ボスの指示には素早く行動に移す。働き始めは素直に言うことを聞いてたのに、慣れてくると口答えしたり自分の方が正しいんだと言わんばかりに勝手な事をしたり。。。。昔のぼくはそんな奴だったのだ(笑)

うん、それは違うの。ボスのへんてこりんな指示にはできるだけ素早く行動に移して、もしそれがおかしなことだったらすぐに結果がおかしくなるからね。そしたらボスも大変な事になる前に次の手を打てるでしょ? やばいのはいつまでも言う事を聞かないで後回しにしちゃうこと。こんなハイスピードなビジネスの世界ではそうゆうのが命取りになって、取り返しのつかない事になりかねないからね。

それと繰り返すけど、嫌な顔は決してボスに見せない事。 そんなのは仕事が欲しくてそこにやって来た初日の自分を思い出せば分かることよな。


まぁ最後にやる気の出し方だけど、ちょっとしたことでも勝手に気分を盛り上がっちゃえばいいんじゃないかな。


今朝あった事なんだけど、ぼくが働くホテルのGMにとっては大変満足のいく結果だったらしく、わざわざキッチンまで来てシェフみんなに感謝の言葉を持ってきてくれた。普段はそんなの全然ないからね。

この一週間は彼の指示でどれだけ振り回されたのか分からないぼくらキッチンチームは「ほんまに言うてんのか君は!」って思っちゃったけど、やっぱぼくは嬉しかったし、本気で取り組んでよかったなぁって思ったもんな。また頑張ろうって思ったもんな。

まぁもしGMからのそれがなくても、もうすでに自分一人で達成感に浸ってたぼくはやる気に満ち溢れてたからね。




そして帰る前にスタッフ用の掲示板を覗いたら「マントラグループ!ホノルルに進出!」とゆうニュースが出ていた。自分には直接関係ない事かもしれないけどいいよねそうゆうのって。

会社が伸びていってるのもぼくの微力が役に立ってるんじゃないのかとか思うと、やっぱますます勝手にやる気が出ちゃったよね。

中にはふてくされてた奴とかもいたけど、もう少し素直になればいいのにな。やる気を出すのは自分次第。人に頼らないで勝手に出してればいいんだと思うよ。やる気ってやつは。

0 件のコメント :

コメントを投稿