The Cat empireのライブに行ったぞ! 2016年 オーストラリアツアー@ The Tivoli




 
 



1年7か月ぶりにキャットのライブに行ってきた。

奥さんが一緒にいればもちろん二人で行くはずのライブなのだが、帰省中とゆう事で一人ぼっちで行ってきた。

場所はブリスベンのチボリシアター。なんでも古くて趣のあるハウスだとゆうことで期待が高まった。

なぜ1時間半も掛けてわざわざブリスベンまで行ったのかとゆうと、勢いで(ほろ酔い気分の時に)チケットを取ったからだ。その数日後に判明したゴールドコーストライブの事を知ってたらわざわざブリスまで行くまい。

慣れない土地に足を踏み入れるとゆうのは、ワクワクもするし落ち着かないったらありゃしない。



下調べが甘かったせいで駅から歩いて数分のはずなのに、見つけることが出来ずに迷子になりタクシーに乗る羽目になった。近い事は分かってたが、その前にもブリスベン手前で突然電車が20分ほど停車するとゆうプチアクシデントに見舞われ、予定よりも遅れていたからだ。





Door openから1時間も遅れてしまったが、会場はまだあたたまり始めた所といった感じだった。

オールドシアターとゆうことで内装もいい感じに凝ってるところも多く(全てとゆう訳ではないが)まずはビール片手にウロウロと散策してみた。

一階にはフロアが広がっており、2階に上がるとバルコニーみたいなところから見下ろせるようになっていた。

ワインにまで手を伸ばす頃には、前座のピースブラザーズがすっかり盛り上げていた。特に知らない二人組だったので最初は聴く気が無かったのだが、身体が自然に音に吸い込まれてリズムに乗っていた。

ついでゆうとPierce Brothersの演奏が終わった瞬間に、ぼくはCDを買いに走っていた。めちゃくちゃ気に入ったのだ。




そしてThe Cat empireが始まった。このよういちがダンスなんてあり得ないのは分かっているが、キャットの音楽はとにかく踊らされるのだ。リズムが良くて楽しくて、身体が自然と踊りだしてしまうのだ。

ぼくが好きな曲がいくつも演奏されてテンションマックスに!!




一人で行ったことに少々不安も感じていたのだが、周りのオージーとも一緒になって楽しみ、肩を組んだりハイタッチしたりして、とにかく盛り上がれたのが本当に良かった。

予定では隅っこで静かに飲んで見てようと思ってたからね(笑)

しかしブリスベンの奴らはキャットの曲をあまり知ってないような気がした。GCなら曲を覚えてて歌えて、かっこよく楽しく踊れる奴らばっかりなのにな。



まぁ会場はなかなかいい所だった。狭かったけどオシャレだし、音はめちゃくちゃキレイだし、また機会があればThe Tivoliに来たいなと思った。

しかしまぁキャットのライブは野外で楽しむに限るので、日曜日のGCライブも行きたいなと思う今夜、ブリスベンの喧噪とした夜の街でぼんやりと思うのであった。

0 件のコメント :

コメントを投稿