真冬のゴールドコースト!サンセットサーフにて、スレーターデザインのオムニ。4フィンで乗る!! 






ぼくは安物の腕時計だから、いずれはちょっとずつずれてくるのだ。

あまりにも進み過ぎたり遅れたりすると、呼吸のタイミングまでずれてきて疲れちゃう。

外部からの影響も受けやすい。仕事なんか特にお金がもらえるからと、過度に時間を捧げすぎて時計の針がグルグル回ってめちゃくちゃにずれまくって、煙が噴き出しバクハツする寸前までくる。

こんな時は海に入れば元通りになるのだ。






今、2016年の半分が過ぎようとしている。ゴールドコーストは真冬で、朝の最低気温は7℃ってテレビで言ってたからフルスーツを着る以外他に選択はない。

夕方の16時半、サンセットの30分前にパドルアウトした。

西の空はゴージャスなゴールデンカラーで眩しく輝き、東の空はブルーとパープルの絶妙なパステルカラーでキュートな感じ。優しい気持ちになる。

アホだとは思ったが、試してみたい事があった。スレーターデザインのオムニは5フィンなので両サイドにフィンを2本づつ付けて、センターフィンは外して波に乗ってみたかったのだ。






普通のフィンを4本付けるとゆうセッティングなので、海に入るまでにローカルから見られる恥ずかしさで早足でビーチを駆け下りた。しかし波の上ではめちゃくちゃスムーズにスピーディーにボードが走ってくれたのだ。

カットバックの時はルースすることなく身体の真下でボードが方向転換し、波が消えるまで乗って行けた。

サンセットサーフィンはあっとゆう間に終わってしまう。ある一定のところまでくると一秒ごとに暗くなっていく。東の空は最後までキュートだった。

ぼくの狂った時計はすっかり元通りになって、また穏やかにカチカチ進んでいる。

海があるからぼくは頑張れる気がする、そんな事を思った今日この頃である。

0 件のコメント :

コメントを投稿