ボクシングデーは丸一日パシフィックフェアーでぶらぶらしてた





A full day of Boxing Day 


クリスマス翌日で、たっぷりのワインとプレゼントでボケた頭でショッピングに繰り出して、なんだかよく分からないけどとにかく買い物しちゃう日。 

それがぼくの定義するボクシングデーだ。

とりあえず家の近所にある超巨大なショッピングモール、パシフィックフェアーに行ってみた。

まずは子供たちのリクエストである映画館からスタート。

今日鑑賞したのは、 Frozen2。

アナ雪2とゆう、完全にキッズムービーだ。

スクールホリデー中なので、さすがに混んでると思いきや、館内はガラガラだった。

そういえばこっちの映画館って、超大作であっても超満員ってゆうのをみたことないんだよね。

みんな家にでかいテレビ持ってるから、わざわざ映画館では観ないのかもね。

映画鑑賞中は、隣に座った次女のマリナからの質問攻めにもしっかり対応し、途中2度ほど寝落ちしそうになったが、Mサイズで9ドルもするポップコーンを食べ続けて何とかこらてみたりもしていた。









映画の後は、ショッピングモール内をちょっと歩き回ってみた。

同じく歩き回ってる人が3万人くらいいて、身長1mくらいしかない次女のマリナは何度も蹴飛ばされかけてて危なかった。

グッチの大行列は、ラーメン博多屋と同じくらいの待ち時間だったので、ぼくらはラーメンの方を選んだ。

ちなみに長女はお寿司のセットをゲットし、ぼくとマリナはラーメンをひとつづつと替え玉をオーダーして、それらを3人でシェアしたんだけど、さすがにお腹いっぱいになった。









ぼくが歩き回ってて気になったのは、日本人観光客がたくさん来てるなぁとゆうこと。

やっぱ同じ日本人だしすぐ気づくよね。

みんな楽しめてるかなゴールドコーストをってさ。

ぼくらもさっさと帰りゃいいものの、なぜだか混んでる雰囲気が楽しくなってきちゃって、あちこちウロウロしてたら、タピオカティー屋さんにたどり着いた。

見た感じ、20分は待たされそうだったのだが、マリナが飲みたいとゆうことでオーダーして待つことにした。

いつもだったらこんなところで待って、時間を無駄にするのは嫌なんだけど、今回は普段の買い物じゃなく遊びに行っていたので、彼女らの好きなようにさせてあげることにしたのだった。

ところがどっこいである。

まさかマリナちゃんに買ってあげたものが気に食わず、もう一度並んで待ってから書い直したことがあったのも、とりあえず書き残しておこうと思う。

しかしあれだね。

確かにたくさんの人が詰めかけてるショッピングモールなんだけど、実際に何かを買ってる人ってそこまで多くないんだよね。

両手ブラブラさせて、ウロウロしてる人の方が遥かに多いなってのが、よく目についた。

やっぱ物価高いし、大したもの売ってないしな。

ちなみに何も買ってないぼくらなんだけど、朝からの映画とポップコーンから始まり、寿司にラーメンにタピオカティーで軽く100ドル飛んでいったからね。

あれ?子供と遊ぶのってこんなんだっけ?

来年からはキャンプでも行って、街から離れておいた方が良さそうだな。





0 件のコメント :

コメントを投稿