DJI Osmo Actionに保護フィルムは絶対に必要だと思う





ぼくも流行りに乗って、ついに始めました!

サーフィン系ユーチューバー!!





ユーチューバーとゆうことなので、カメラ買わなきゃ!ってことになり、OSMO actionとゆうアクションカメラをゲットしたのだ。

まぁブログ読んでる方はご存知かもしれないけど、実はぼく、SOLOSHOT3とゆうビデオカメラも数ヶ月前に買ったばかりなんだよね(笑)




【まもなく公開】SOLOSHOTでサーフィンの撮影前にロケーション確認
https://www.spirit-kooks.com/2019/10/soloshot.html
サーフィンブログ Spirit Kooks 2019




まぁあれは無人カメラマンだから、一人でサーフィンに行った時でも自分のライディングが映像に残せるとゆうものだから、アクションカメラとは違った働きをしてくれるもの。

SOLOSHOTは普段使いには向いていないカメラなんだよね。

追跡型自動カメラマンに特化しすぎてて、追跡しながらズームイン、アウトといったような、最低限のことしかできないんだ。

だからこれだけでは、ユーチューブへ投稿する映像が撮りにくいなぁと思って、Osmo Actionを買ったとゆう訳。

ちなみにこれは、世界一のシェアを誇るアクションカメラのGoProの競合商品ね。

これらのスペックの違いや使い勝手については、色んなユーチューバーがレビュー動画をやってるので、真剣に気になる方はそれを参考にしてもらうとして、ぼくがこのカメラに決めた理由は、フロントディスプレイがあって自撮りしながら画角がチェックできるからなんだ。







ここがGoProとは大きく違う点だったんだ。

だからサーフィンだけじゃなくて街歩きにも使えるはず。、とゆうことで購入したんだ。

購入してから3日ほど経つんだけど、しかしまだ使ってないとゆう。

ここは慎重にいこうと思ってさ。

ってゆうのは、数年前に持ってたGoProを、かなりいい加減に扱ってて、傷だらけになってたんだよね。

しかもだよ。

それも最後にはニュージーランドに行った時のシャトルバスの中に置いてきてしまったしねw

今回はそうゆう愛のない行動は慎みましょうとゆうことで、慎重に使おうと思ってるわけ。

とゆうことで、レンズやディスプレイに傷がつかないように、保護フィルムを貼ってから、使い始めようと思ってさ。

この保護フィルムってのはレンズやディスプレイに貼って使うものなんだけど、スマホに使ってる保護フィルムと同じものだよといえば分かりやすいよね。

それとついでに、ウォーターハウジングとマウスマウントもオーダーしたんで数日後には届くはず。

サーフィンでも使いたいし、大切にして長持ちさせたいから最低限絵ぐらいは必要かなぁなんて思ってる。

またつかっていくうちに必要なアクセサリーが出てきたら追加購入するつもり。

とゆうわけでOsmo Actionの初使用は、もう少し後になりそうな感じである。




【Osmo Actionおすすめです。まだ使ってないけど(笑)】

















0 件のコメント :

コメントを投稿