【仕事の話】働くこことは、感謝に気づくことである。






バルボアメンバーで朝ご飯


「ちょっとみんなで飲みに行こうか」 とゆうボスからの呼びかけに対して、ほぼ全員一致でこう返したんだ。

「なんでこんなに遅くまで働いてる俺たちが、夜にお前と飲まなきゃならないんだよ!」って(笑)

 陰口じゃなくて堂々とである。

 職場のボスに対してこんなことを言っちゃう、うちのキッチンメンバー(笑 )

「クリスマス前の忙しくなる前にさ、みんなで親睦を深めようと思ってるんだよ。夜が嫌なんだったら朝はどうだ?ブレッキーでも行こうぜ」 と、ボスからの再度の呼びかけに対しては全員一致で大賛成!

みんなサーファーなんだよね。 だから意味もなく夜遅くにまで起きてるのが嫌で、それと早起きの習慣が身についてるから、こうしてブレッキーならテンション上げてレッツゴーとなるわけだ。




今ぼくが働いているのは、地元では知らない人がいないくらい大繁盛している、イタリアンレストランのバルボアである。

めっちゃくちゃ忙しくて、思いっきり働いてるぼくたちなのだが、みんなスーパーハッピーでスーパー仲良しなんだよね。

ボスも含めて男同士仲良くやってるもんだから、「なんで夜に集まるんだよ!」とはっきり言ってのけちゃうとゆうわけで、ぼくにとってはそんな職場環境が居心地よくてしょうがない。

最近感じるのは、感謝できるとゆう環境を与えてくれていることに感謝している、とゆう気持ち。 

これはもちろんこの職場、ボスに対しての気持ちである。

感謝しながら生きていく喜びを噛みしめながら毎日を過ごせるって、なかなか無かったりするからね。

何かしら不満や妥協を抱えながら働きがちなこのご時世だけど、まぁそんなことを考えてる暇もないくらい毎日たくさんのお客さんが来てくれるもんだから、みんなハッピーマインドでしかないんだよね。

ハッピーハッピーってうるさいよね、ガキじゃないんだから。



仕事なんてどこで何してても金をもらうだけなんだから一緒だよって言ってくる人がいたから、それってどうなんだろうって思ってたんだけど、やっぱりそうじゃないとぼくは思う。

どうせ毎日同じことの繰り返しで、決まった給料をもらうだけなんだったら、できるだけハッピーで楽しく、そして感謝の気持ちを持って働いた方がいいじゃない?

そうゆうことに気づかせてくれた今の職場に感謝。 

そうゆう気持ちにさせてくれていることにも感謝。 

いつか自分で何かを始めたら、そこで働く従業員とはこうした環境を一緒に作っていこうと思っている。

いい事学べてるな今。

これが働くってことの楽しさなんだろな。

とゆうことでブレッキーの楽しい時間でした。




【オーストラリアで生き延びる】新しい職場は、大繁盛のイタリアンレストラン。気になる年収も明かしましょうか?
https://www.spirit-kooks.com/2019/11/newwork-balboa-italian.html
サーフィンブログ Spirit Kooks 2019





0 件のコメント :

コメントを投稿