新しくなったジムで初めてのトレーニング!日頃の疲れが吹っ飛んだ!








ぼくが通っているMatrix boxing gymが、サウスポートからアシュモアに移転になった。

2月1日から新しい場所でのトレーニングが始まっていたが、仕事の都合で行けてなかったので、今日が初めてとなった。

家からの距離は少し遠くなったけど、夕方の帰宅ラッシュに巻き込まれない道順なので、前よりも時間が短縮出来て嬉しい。


それでも片道20分ほどかかるので往復40分。1時間のトレーニングのためにここまで時間を掛けて通うなんてぼくもよっぽどボクシングが好きなのだろうな。




新しくなったマトリックスボクシングジムは、アシュモアシティーの隣の車整備工場エリアの一角にある。

日本人経営のTakeとゆう整備工場があるのでぼくも知っている場所だった。

ジムの場所は一番奥にあって、まだ看板が出来てないので外から見るとただの整備工場に見えて全く分からないけど、ヘッドコーチのスティーブンが道路に面した入口に、カンガルーボクサーのフラッグを立てたので分かりやすい。





こうやってカンガルーがボクシングしているのがオーストラリアのモチーフの一つになるってことは、ボクシングも相当人気の高いスポーツなのだろう。

実際マトリックスジムへの新しい練習生が後を絶たない。





2週間ぶりのトレーニングは過酷だった。

3Rのロープから始まり、バッグ打ちをコーチの合図で上下に打ち分けから、ワンツーのパワーショットを3R、そしてワンツー、フックそしてリップを3R。その後はパートナーを組んでジャブ1から10、10から1。ストレート1から10、10から1をスクエアースタンスからのパワーショット連打。つまりステップを使わず、腰の回転を使うトレーニング。これを3R以上永遠にやらされた。




途中疲れて弱々しいパンチを出してると、クリスコーチが飛んできて「コラー誰がそんなパンチせぇゆうたー!!しっかり腰入れて打たんかい!!」となるので、自分の限界を何度も超えさせてくれる。

そうしてるうちに残り時間10分となって、全員グローブを外してタオルを持ってリングに上がり最後の筋トレに入る。

自分のペースでやっていいのだがみんなやたらとモチベーションが高いのでぼくもつられて張り切ってしまう。

大体腹筋300回と腕立て100回で今日のトレーニングは終了だ。





久しぶりだったので倒れそうになるくらい辛かったが、逆に日頃の仕事の疲れが完全に吹っ飛んで、身体がめちゃくちゃ元気になった。

実は戦いをするのはあまり自分の性に合ってないのだが、こうゆう厳しいトレーニングは自分を高めることが出来るのでどんなに辛くても止められないなぁと思う。

継続は力なり。これからも続けていくぞ。




マトリックスボクシングジムは、色んなクラスもあり、毎回トレーニング内容も変わるので飽きることなく通うことが出来るとても楽しいジムです。

日本人はぼくしかいないので、もしこっちでプロファイトしたい人や、本格的にトレーニングしたい人がいて、英語の壁が気になるようならいつでもヘルプしますよ。





そいえば今日初めて見かけたコリアンの男の子は(名前を聞いたけど覚えれなかった。。)始めて数か月って言ってたけど、闘争心が半端じゃなく出てたな。

軍隊上がりかな???それでは今日はこの辺で。Have a good trainning!!

キーワードで検索