クイックシルバープロの会場はスナッパーロックスか、キラか?

大きなスウェルと豪雨が重なり今週末のゴールドコーストでは洪水が発生すると言われている。

Beach erosion and flooded pathways at Burleigh Heads on Saturday morning Pic kit Wise

ついに夏の風物詩と言ってもいいんじゃないかと思えるトロピカルサイクロンが、今週末にやってくることになった。

せっかくこのままいい感じでファンウェーブが続いて、ゴールドコーストの夏が終わると思ってたのに。しかもかなりでっかいらしい。

なんとかあまり被害が起きない事を祈るしかないな。
 

なんと気象庁からの勧告を受けた地域の住民は、週末に迫る大洪水に向けて警戒体制の準備をし始めた。
 
ブリスベンシティでは2月の平均降雨量の2倍の雨がたったの二日間で降ると言われている。
 
この二日間は、にわか雨に伴う少ない降雨量が予想されている。

しかし木曜日から金曜日にかけて1時間に400mmを超える豪雨と高波が発生するとニュースで伝えられた。

それがこの感じだと、月平均の2倍以上になるらしく、うちの地下にある駐車場も水浸しになるかもしれないからちょっとビビってる。




それから2月28日から開催される今年のクイックシルバープロでは、迫りくるストームのスウェルで厚い雲に覆われて、あまりいいコンディションが期待できそうにない。

フィッシャリークィーンズランドが今日には、全てのシャークネットをゴールドコーストのビーチから撤去し始め、大荒れの海に備えたと言ってるから、それほどまでに荒れた海になるのだろう。

またせっかく安定してたビーチブレイクを作るサンドバーが持っていかれて、ビーチの浸食が起こるかもしれない。

あまりひどくなると、スナッパーロックスの地形もあっさり変わって大会に影響が出るかもしれないな。
 
WSLのウィルハイデンスミスは新聞の取材で、クイックシルバープロはゴールドコーストのどこのビーチでも行うことが出来る。

もしスナッパーが出来なくなっても。例えばキラかディーバーそれともバーレーヘッズでも行える。

まぁこのデカいストームはスナッパーの地形を変えてしまうだろうな。でもトッププロの数人はキラのブレイクのほうが好きなはずだよ。

パーコ、ミックそれにケリーなんかがそうだ。

ビッグサーフでやったほうが我々も観てて楽しめるしね。




大きな低気圧がオーストラリアの北の方のカーペンタリア湾に入り、それがこの大陸の最北端ヨーク岬のイーストコーストから明日にはサイクロンに変わっていく。

また他の低気圧がサンゴ海のほうで発生しそれがまたトロピカルサイクロンへと変化する。

最新のコンピューターでも分析が出来ないほどの天気図らしい。

このサイクロンたちがゴールドコーストに到達すると、400mmの大雨が週末まで続くとなるとノーサーフになりそうな予感。

沿岸部では100mmの降雨量と少なめの予報だけど、本当に危険な風と高波が近くまでくるので、ちょいちょいと海を見に行って警戒しとかないといけないと思っている。

ゴールドコーストにいるみなさんも、どうか安全に週末を過ごしてほしいとい願う。

そしてクイックシルバープロがスナッパー以外で開催されたら、またもっと面白くなるだろう。