【サーフィンライフ】The DAYのために身体も心もしっかり準備しておく毎日を過ごすこと




火曜日はサーフィンしなかった


サーフィンするぞって張り切ってるのに、波はないとゆう。

サーフィンライフに戻ると決めてから、今日が火曜日なので2日目か。

波が無けりゃ海に行く用事もなく、そしたら家でゴロゴロしちゃうのがお決まりのコースなんだけど、今週からはそうはいかない。

なんたってサーフィンライフに戻ると決めたんだから。

今週から始めよう。
月曜日から変わるんだ!の決意はなんともキリよくスタートできたんだけど、この波の無さじゃ元のレイジーな自分に戻るのも難しくない。




さてこのやけにこだわっているサーフィンライフとやら。

自分の中ではどういったもんなのか。 なにをそんなにこだわる必要があるのか。

人からどうか思われたいのか。

そう考えてみると頭がごちゃごちゃになって嫌になった。

とにかくぼくは、The Dayが来た時に、バドルアウトしてでかい波に乗れる自分でいたいだけなのだ。

過去の経験上、ぼけっとダラダラとその時が来るのを待ってても、いざとゆう時に動けないんだよね。

The Dayのために今ここから何かをやっておかないと、デカ波が来たらびびっちゃうんだよね。

ラインナップに行っても、波に乗れないで隅っこで「おーあいつ行ったよすげーなー」って思ってるだけで終わってします。

そしてブログには「今日はデカ波だったので、波に乗れずに帰ってきました」って書かなきゃならないんだ。
寒いよね、しょぼいよね。

波乗りが好きなんだったら、普段から準備しておけよってね。

他のみんなはパドルアウトしてガンガンチャージしてんのに、なんで自分だけできないんだよってね。

そういった時の自分が嫌だから、まじめにサーフィンライフおくっていたいんだよね。







さて波が無かった今朝はとゆうと、とにかく動きたかったので、奥さんの子供たちと一緒にちょっとウォーキングをしてきたんだ。

このちょっとだけってのがポイントで、いくら自分の心の中でメラメラ燃えてたとしても、初めはちょっとずつ。

今日は火曜日なんだからのんびりとやってた方がいいに決まってる。

マイアミのルックアウトの方まで行って、カノアを転がしたりマリナと駆けっこしたり、奥さんに体幹トレーニングを施したりのんびりとちょっとだけやってきた。





サーフィンライフは、あくまでぼくのサーフィンライフはってことなんだけど、いつかやってくるThe Dayのために身体も心もしっかりと準備しておく毎日を過ごすことだと思っている。

波情報によると週末は一気にサイズアップじゃないか!








よし、もう一度しっかりと気を引き締めていこうかな。

明日も波乗りできますように。













0 件のコメント :

コメントを投稿