【サーフィンの病】風邪で咳が止まらないのでワイプアウトして溺れちゃえば治ると思った。







D-bahの小波にて


ワイプアウトでちょっと溺れた感じになれば、鼻の中まで海水が入ってくる。

そしたら海水の塩分がのどの消毒になるはずなので、もう5日間くらい続いてるぼくの咳も止まってくれるだろう。

体調が良くないからと家でゴロゴロしているから、いつまでも治らないんだ。

サーファーってのは海から始まるんだよ、なにもかも。

ってことでD-bahに行ってきた。

サンライズは6時17分ぐらいになってきてるので、5時45分ぐらいからビーチで待機してれば一番乗りになれるはずだと思って、ぼくは張り切っていた。

まだ薄暗い中、駐車場に入っていくと、もう半分も埋まっててかなりがっかりだった。

全く一番乗りでも何でもなかった。

後で分かったんだけど、Australian Surf Championshipsが行われる会場になってたんだよね。

だから海の中もけっこう混んでて、なんかガツガツしてる人が多いなってゆう感じがしたんだよね。

自分もどっちかってゆうとガツガツタイプなんだけど、D-bahはガツガツしてるだけじゃ波を取れない時もあって、波を取るのが上手い奴らが多い時はさすがに負けてしまうし、「いや、そこまでじゃないからお先にどうぞ」ってゆう感じで譲ってしまうぼくなので、今朝みたいな小波で波数が少なくて、そして混んでてってゆう状況では全く乗れなかったんだよね。

まぁこうゆう日もあるんだよ。

混んでるとゆうことだけじゃなくて、これも自分と海との波動が合ってなかったんだろうなってことだろうし、まぁいい波には乗れなかったけど、これがベストだったんだろうなって思う。ってかそう捉えるようにしている。










ワイプアウトどころか、波に乗れなかった


今朝のサーフィンの目的は、ワイプアウトして鼻の中を洗浄するってところだったのに、ワイプアウトすらできなくて残念だった。

溺れることはできなかったけど、せめて海の中まで潜ってみようかなっと、アウトまで出て潜ってみてびっくりした。

アウトといっても、本来ならばミドル位の場所なんだけど、めちゃくちゃ水深があったんだよね。

自分が潜って、リーシュコードがピンって最後まで伸びて、それでも海底に手が届かなかったんだ。

ゴールドコーストでの、アベレージなファンウェーブがブレイクするぐらいのところだったら、リーシュコードが伸び切る前に手が海底まで届くんだけど、なんだかここは深くなりすぎてて変な感じだったなぁ。

たぶん砂がないんだよこれ。

だから今、D-bahでさえもショアブレイクになっちゃってるんだな。

どこもかしこも砂がないとこだらけで、うねりが小さいと全然ブレイクしないんだよね、最近。

また明日からサイズダウンのゴールドコースト。

今年の冬は全然ダメだな。






【ワイプアウトに関する他の記事】


【サーフィン体験談】やばいワイプアウト!オーストラリアのデカい波でおぼれそうになった事がある。
https://www.spirit-kooks.com/2016/07/surfing-wipeout.html
サーフィンブログ Spirit Kooks 2019

【サーフィン ゴールドコースト】デカ波がやって来そうなので改めて考えてみた「ワイプアウトしちゃったとき、水中での対策」
https://www.spirit-kooks.com/2018/10/wipeout-how-burleigh.html
サーフィンブログ Spirit Kooks 2019


【4-5ftの波】ワイプアウト、ロングライドを繰り返した後の、身体へのダメージが残っていることについて。
https://www.spirit-kooks.com/2019/07/4-5ft-damage-tomybody.html
サーフィンブログ Spirit Kooks 2019

ワイプアウトで死にたくないなら肺を鍛えろ!海底に潜って砂を掴んでこい
https://www.spirit-kooks.com/2017/07/surfing-wipeout-training.html
サーフィンブログ Spirit Kooks 2019















0 件のコメント :

コメントを投稿