【サーフィン】海に入ってなかった理由がなんであれ、デカ波の前の日には言い訳にしかならない。






海に戻る時が来た



24時間365日休まず、ずっとサーフィンのことばかり考えてるわけじゃないんだよね。

サーファーなような生活を送ってるとは言ってても、実際は仕事ばっかりだったり、家族との時間も取らなきゃとか、細かく言うとサーフィンとは関係のない事もしてたりとかで、まぁ中途半端だなって思う、自分で。

最近波がずっと無くてさ、風邪もひいてたし、海に入ってないんだよね。

なんてのはただの言い訳。

ぼくはあまり好きじゃない。

どうすればもっとサーファーらしい生活が送れるのだろうかって、日々考えてるんだよね。




予報はオーバーヘッド


明日から南うねりが入ってくる、ゴールドコースト。

基本的に南うねりは交わしてしまい、エクセレントなブレイクは期待できないゴールドコーストなんだけど、Dbahは別格だろうな。

期待通りに炸裂するだろうね。

スナッパーロックスやバーレーポイントは波待ちが長いだろうけど、強いうねりがヒットすればチューブセッションも期待できそうだよね。

じゃあ波を当てにレノックスヘッドまで行きましょうか? ってなると、あれ?

身体のコンディションは整ってる?

ロングパドルをしなきゃならないし、押しの強いビッグウォールでのカービングターンをするだけのパワーとバランス感覚の強さとかあるの? って自分に問いかけなきゃなんだけど、「ちょっと最近サーフィンしてないからさ、どうなんだろう」ってなっちゃうんだよね。

自信がないわけじゃなくて、来るべきデカ波に対しての準備が整ってるかどうかの冷静な判断をしてるだけなのだ。

海をナメちゃダメだからね。 なんてゆうのは当たり前のこと。

だからといって、それは引く理由にはならないんだけどさ。

自分の中で最大に嫌なのがこうゆうところ。

サーフィンライフを楽しんでますよーなんて言っておきながら、毎日海には入ってないんだよ。

その理由が風邪だとしても自分でがっかりしちゃう。

入ってないから、いざとゆう時に引き気味になっちゃうんだよね。

明日から南うねりが入ってくるんだ。 もちろんパドルアウトするよ。

バーレーポイントかもしれないし、Dbahかもしれない。

それとも最近話題の、あのローカルスポットにこっそり行くかもしれない。

とにかく行くのは行く。

これまでサボってたサーフィンライフのリズムを取り戻したいもん。

明日はいい波乗れますように。







【去年は砂がたっぷりあったバーレーポイント】


【サーフィン冬】地形は十分にいいバーレーヘッズ。砂が付いてて歩いてエントリーできるレアな状況で小波もファンウェーブ。
https://www.spirit-kooks.com/2018/08/surfing-burleigh-winter.html
サーフィンブログ Spirit Kooks 2019

【波の声を聞く】バーレーヘッズでへとへとになるまで波乗りした午後。
https://www.spirit-kooks.com/2018/08/blog-post_35.html
サーフィンブログ Spirit Kooks 2019





【レノックスの冬のスウェルにフィッシュボードで】
【冬のスウェル】レノックスヘッドの一番奥からダブルオーバーの波、ツインのフィッシュボードでなんとか乗って帰ってこれた。
https://www.spirit-kooks.com/2018/08/LENNOXHEAD-SURFING.html
サーフィンブログ Spirit Kooks 2019

0 件のコメント :

コメントを投稿