2015年の目標は「ど安定」身体の力を抜いて、波に身を任せる





欲張り過ぎず、粗末にせず、大切なものを大切に。明けましておめでとうございますm(_ _)m

今年もゴールドコーストのサーフィン、ボクシングブログ「Spirit Kooks」をよろしくお願い致します。

そしてぼくのこのブログを読んでくださってる皆様にとって素晴らしい年になりますよう、心からお祈り申し上げます。



今年もぼくのブログが、必要な人にとって多いに役に立つゴールドコーストの情報を発信して行くので、楽しみにして頂ければ嬉しく思います。

「一年の計は元旦にあり」とゆうことで、早速今年一年をどうゆうスタンスで過ごしていくのか考えてみました。

こうして言葉で表すとゆうのは、自分の潜在意識にすり込む事が出来ますよね。

またそれが、これから1年間を具体的に過ごしていけるコツだと、ぼくは考えています。









「欲張り過ぎず、粗末にせず、大切なものを大切に」

これが2015年の抱負になりました。

今ぼくが最も欲してるのは、「ど安定」。

向こう数年後に成し遂げていきたい目標があるので、今はその為に確実に前に歩を進めていくだけ

大きく揺れ動く事なく、方向を見失うことのないよう、息が乱れない凛とした空間の中で、確実に成長することが必要。

ぼくはそれをサーフィンに例えてみたりした。





太陽が昇る前の風のない静かな海を想像出来ますか?しっかりと沖を見つめて、自分がどこに向かいたいのかまず決める。

息を整えてパドルアウトを始めたら、ガラスのような水面を揺らさずにボードを前に進めて行く。

ぼくの身体に流れているサーファーの血と、大きな海の水が同じ温かさになる時が、大自然の中にある凛とした空間を感じる瞬間だ。






ぼくはどこで波待ちをしていればいいのか分かっているので、右に左に走り回る必要がない。

パドルする前からどこに向かうのか、ぼくはちゃんと決めている。

乗るべき波を待つ。

ぼくよりも先に、隣のバンクでいい波に乗ったサーファーを見たら嬉しくなる。

羨ましいなんて思わない。自分にも波が来るのが分かってるから。

人が乗ってるいい波を奪おうとは思わない。

ぼくはどれだけの波に乗れば満足するのか自分で分かってるから。







まだ風は吹いていない。

太陽がゆっくりと昇りだし始める。

青空が反射している、ガラスのような水面は全く乱れてない。

ぼくの呼吸も同じくcalmだ。







一度のチャンスで乗れる波は1本だけ。

レギュラーやグーフィー、小さいのや大きいの、欲張り過ぎずに確実に。

タイミングをしっかり図りパドルを始める。波に乗る瞬間がやって来たら、身体の力をスッと抜いて波に身を任せる。






その波にどう乗るかは波が教えてくれる。

それまでに自分が培ってきたスキルや知識、セオリーによって結果は変わってくる。そ

こで力んだり、ジタバタする必要はない。

今この瞬間は過去によって作られてるのだ。

そしてこの瞬間を最高の自分で楽しむ為の努力は惜しまない。

家庭、仕事、趣味、これら3つのカテゴリーはぼくのサーフィンライフを支える大切な要素だ。

今ある大切なものを大切に、決して粗末にすることなく今年も確実に前に進んで行く。

今年もどうぞよろしくお願い致します。