キーワードで検索

あちゃ~ボードで顔面強打して切っちゃったよ。





サーフィン中のアクシデントでケガをした




ちょっといい感じのセットをつかんだらスーパーアップスでスピードをつけて、最初の早いセクションを抜けようとしていた矢先に左足がボードから浮いてしまい、バランスを崩してそのままワイプアウト。

水中でもまれているうちにボードが顔面に当たってしまった。

かなりの衝撃を食らい、「Ouch!」とか言ってる場合じゃなくて、「めっさ痛いやん!!」の方である。





今日もいい波があったマーメイドビーチ。

サイズも少し上がって、ムネカタのクリーンな波がコンスタントに入って来ていた。

日曜日で天気も良かったので、ビーチにはファミリーやカップルがたくさんいてめっちゃいい雰囲気。

ほんとにオージーはビーチでの過ごし方が上手で、みんなそれぞれの楽しみ方を持っているね。





もちろんこんなに素晴らしい日でもぼくは仕事だったので、少しの時間でちょちょいとサーフィンした。







のんびりサーフィンをしようと思ってたのに、あまりにも波が綺麗に割れていくのを見ていると、どんどん楽しくなっちゃって張り切り過ぎちゃったみたい。。。



なんと自分のボードで顔面を強打して大量の血を流してしまったのだ。。。



しかし海に入ってからほんの10分ほどしか経ってなかったので、血が出てたのには気づいてたけど知らんぷりしてそのままサーフィンを続けた。



サメが来ちゃうかな?なんてよからぬことも頭をよぎったが、他にもサーファーがいっぱいいるし確率的にはだいぶ低いはずだからOKってことにしておいた(笑)


何本か乗っているうちに周りのサーファーがぼくの流血に気づき始めた。

「お、お前!血が流れてるけど大丈夫か?」

と心配される騒ぎに!?

まぁすぐに上がっても良かったんだけど、もう少しいい波に乗りたかったので

「いや~自分的には全然平気なんやけど、セットに乗ってなくて帰りたくても帰れないねん」

って言い、次のセットは譲ってくれよ的な空気を出してみた。


するとまぁみんな優しいのね。

アウトからやって来たでっかいうねりを見えた瞬間、

「あれはお前のだな」

って言われ、ほんとに素晴らしくショルダーの張っていくセットに乗らせてもらった(笑)


ラッキーな日だったなぁ。

海には入れて本当に良かったよ~。


え?


ケガしたのになんでこんなにポジティブなのかって?


だっていい波乗れたらそれで結果オーライやからね(笑)

まぁぼくのサーフィンライフはこんな感じかな。


仕事にも支障なかったし、いい波に乗れて今日もNice dayでしたと言って終わらせておこう。

【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】





この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。

ついにぼくも観ました。ぼくもミッキーさんたちのように素敵に年齢を重ねていき、いつまでも波乗りを楽しんでいきたいなって思わされたサーフムービー。

かなりおススメです!!





【今一番読まれているサーファーの本】

このブログで紹介してからも、たくさんの方が購入されてるよー。

カリフォルニア在住のプロサーファー鍼灸師、南秀史郎さんのマーヴェリックに挑戦するライフスタイルから、挑戦し続ける人生とはどうゆう事なのかを教えてくれる良書。

リリース当初からずっと、衰えることない人気が続いてるんだよ。

夢に挑む人生を送りたい人!必見です!