【ウォーターフォトグラファー登場】グラッシーコンディション@Burleigh heads

2016年3月16日水曜日 ゴールドコースト





昨日に引き続き、今朝もBurleigh pointに行ってきた。

波のサイズはちょっと下がっていたが、コンディションは抜群によくて、形の綺麗な波がいっぱい割れていた。

昨日の波がよっぽど良かったのか、更にサーファーが増えてたが、波取り合戦とゆうほどでもなく、タイミング良く自分の前に波が入ってきたらちゃんと乗れるくらい、混雑とはかけ離れていた。



ゲッティングアウトするとWave shotsの水中カメラマンDylanに会った。Sharky`sからチューブを抜けて来るサーファーを狙っていたので、ぼくも一声掛けて撮ってもらうことにした。

しかしこうゆう時に限っていい波に乗れず、カメラのアングルに入らないインサイド寄りの波ばかりに乗ってしまった。なので今日のベストショットは無しとゆう悲しい結果に。

写真を期待すると意識しすぎちゃって、なかなかいい波が取れないのだ。





だいたい8時くらいになるとオンショアが吹き始めたりするのだが、今朝は緩いオフショアだったので、とってもグラッシーだった。水面に写り込んでいたBurleigh hillはとっても幻想的で、見ていると自分が海の中じゃない別の素敵な場所にいるかのような感覚になった。

それに加え波も良くて、3ft前後でショルダーが張ったブレイク。

ロータイドに向かうにつれて浅くなっていき、バレルがどんどん現れて最高にいいバーレー日和だった。



仕事の休みが重なって、サーフィンに行ける時間もあって、身体も元気で、こんな時はそういったことに感謝の気持ちが湧いてくるね。

せわしない毎日だけど、こうして波乗りを楽しめるところが近くにあって本当によかったなぁ。

【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】





この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。

ついにぼくも観ました。ぼくもミッキーさんたちのように素敵に年齢を重ねていき、いつまでも波乗りを楽しんでいきたいなって思わされたサーフムービー。

かなりおススメです!!





【今一番読まれているサーファーの本】

このブログで紹介してからも、たくさんの方が購入されてるよー。

カリフォルニア在住のプロサーファー鍼灸師、南秀史郎さんのマーヴェリックに挑戦するライフスタイルから、挑戦し続ける人生とはどうゆう事なのかを教えてくれる良書。

リリース当初からずっと、衰えることない人気が続いてるんだよ。

夢に挑む人生を送りたい人!必見です!









0 件のコメント :

コメントを投稿